測量機メーカーLeicaがおくるオールインワン点群処理ソフトウェア

~土木・建築・工業系に特化した専用コマンドで面倒な作業を一括処理~

Japan
15 1月, 15:00 午後 - 16:15 午後

Cyclone 3DR images
点群データの扱いで、この様な経験をされたことはありませんか? 

・地形モデル作成時、ノイズ処理に時間をかけたが、スパイクや穴が開いてしまった

・点群処理ソフトウェアの操作が難しすぎて使用者が増えない

・縁石、および電線抽出をマニュアルで行っている

・現調点群データと設計データがうまく合わず、データの提出元に確認作業が必要

・成果物の互換性がないので、ファイル変換作業だけでギガサイズのデータ容量を取ってしまう、など。

Leica Cyclone 3DRは点群を知り尽くしたライカジオシステムズが提供する高性能、汎用点群処理ソフトウェアです。 弊社スキャナーのデータに限らず一般的な点群・図面形式に広く対応し、簡易な操作で様々な成果物を、今迄にない速さで作成可能です。 業種により異なるモジュールをご用意しているため、業種・業界をまたいで点群を扱う全ての方に魅力的なツールをご提供します。 本Webセミナーではリアルタイムデモを交えながらCyclone 3DRの特徴的な操作をご紹介します。 
(注:本セミナーは土木・建設を中心とした内容になります)
 
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

【開催日時】2021年1月15日(金) 15:00~16:15(入室可能: 14:50~)
【開催場所】ご自宅等からWebにてご参加ください(セミナー登録後参加方法をご連絡致します)
【主催】ライカジオシステムズ株式会社
【参加費】無料(事前登録制)
【募集対象】 
・現在スキャナ購入を検討中の方
Cyclone 3DRを検討中の方
Cyclone 製品、CloudWorx製品、P/Cシリーズ、RTC360、BLK360をご利用頂いている方
・ライカの販売店 
(注:本セミナーで行うデモは土木・建設のデータを中心としております)

【応募締切り】2021年1月15日(金)午前中
【内容*】

  • Cyclone 3DRの概要
  • Cyclone 3DRの基本操作
    ◦土木を含む一般操作
    ■ 地表面の抽出、等高線作成、土量計算
    ■ トンネルの2D/3D検査
    ■ 経年劣化検査
    ■ 電線や縁石の自動ポリライン抽出
    ◦ 建設を含む一般操作
    ■ ノイズ除去
    ■ 2次元図面
    ■ 面作成
    ■ メッシュとの位置合わせ 
    ■ 配管と建物の干渉チェック
  • 質疑応答

*公開内容と当日のアジェンダが若干変更になる場合がございますことを予めご了承ください。

 

同業他社や対象以外の方はお断りさせていただく場合がございますことを予めご了承ください。

 

本セミナーは、登録を締め切らさせていただきました。

オンデマンド版のご案内メールをご希望される方はお手数ですがこちらのお問い合わせフォームにご記入いただき送信をお願いいたします。