GPS/GNSSシステムのロールオーバーの対応について

2019年4月6日に発生するGPS/GNSSのロールオーバーについて、当社では下記の通り対応いたします。

  • ロールオーバーへの対応

ロールオーバー対象機:
2004年以降発売されたGNSS受信機: System 1200・GPS900・GS / GR / GM / GG製品

上記の機器について当社ではGPS信号発生器を使って繰り返し動作検証を実行し、問題なくデータを取得できることを確認いたしました。検証作業はそれぞれの機器の最終のファームウェアで実行しましたが、旧ファームウェアでもファームウェア開発の段階でロールオーバーを想定した設計となっており、支障なく動作する物と判断しております。もし、4月6日以降にロールオーバーによる動作上の問題があれば下記の営業支援部までお問い合わせください。

なお、System500については既にサービス&サポートを終了しており、今回のロールオーバーへのサポートは行っていないことをご了承ください。

【本件に関する問合せ窓口】
ライカジオシステムズ株式会社 営業支援部
Tel.: 03-6809-4925
Email: gc.japan.support@leica-geosystems.com

 

Case Studies

Read how customers from around the world are putting our diverse solutions into action to shape smart change.