クラウドを用いたICT重機管理システム「Leica MC1」がNETISに登録されました

クラウドを用いたICT重機管理システム「Leica MC1」が、この度国土交通省が運営する「NETIS(新技術情報提供システム)」に登録されました。

Leica MC1とは

Leica MC1」は複数の重機の設計施工データや運用状況をクラウド経由で共有・連携し、情報通信技術(ICT)を活用して施工の簡素化・効率化を図るシステムです。

例えば従来、出来形・出来型の進捗をオペレータや現場代理人、会社間で共有するために手間を要していました。ところが「Leica MC1」を使用することで、クラウドを経由して各種重機はもちろん、離れた会社にも設計施工データを容易に引き渡すことが可能となり、工程全体をより短縮することができます。

 

製品詳細

NETIS(新技術情報提供システム)
https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubsearch/dtlprint?regNo=QS-210020%20

Leica MC1 iRollerのカタログ(PDF)
https://leica-geosystems.com/-/media/files/leicageosystems/products/flyer/leica-icon-compaction-fly-lr.ashx?la=ja-jp&hash=5FA78DC437F49F416F039C9F1B9EA1E3

Leica MC1の製品ページ
https://leica-geosystems.com/ja-jp/products/machine-control-systems/software/leica-mc1

 
 

Leica Geosystems – when it has to be right
およそ200年にわたり計測・測量の製品および技術で変革を生んできたHexagon のグループカンパニーであるライカジオシステムズは、世界中のプロフェッショナルに向けてトータルソリューションを開発しています。革新的な製品とソリューションの開発で知られているライカジオシステムズは、地理空間情報の利活用において、航空宇宙、防衛、安全、セキュリティ、建設、製造など、実に多岐にわたる業界のプロフェッショナルから信頼を得ています。ライカジオシステムズは高精度で正確な機器、洗練されたソフトウェア、そして信頼できるサービスで、社会の発展に貢献していきます。

Hexagonは、センサー、ソフトウェア、自律型ソリューションのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ基盤、セーフティ、モビリティの分野で効率、生産性、および品質を高めるためにデータを活用しています。

当社のテクノロジーは、都市エコシステムと生産エコシステムの繋がりと自律性を促進し、発展性のある持続可能な未来を創造します。
Hexagon (Nasdaq ストックホルム:HEXA B) は世界50カ国に約21,000人の従業員を擁し、総売上高は約38億ユーロ(44億米ドル)です。

詳細についてはhexagon.comをご覧ください。 SNSアカウント@HexagonABをフォローください。

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。
世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。