Leica Rugby CLA / CLH

初のアップグレード可能なレーザー

建築・建設用レーザー機器
プロジェクトでは高い柔軟性と現場のニーズへの素早い対応が極めて重要です。Leica Rugby CLA と CLH は、現場の要求に応えられるようにレーザー機器をアップグレードできます。必要な機能のみに投資し、不要な機能に対してコストをかける必要はありません。また修理や校正などの専門的なサービスを利用することでレーザー機器を継続して使用し、質の高い計測を行うことができます。 

Leica Rugby CLA


あらゆる現場において最適の選択


ソフトウェアアップグレードによって、あらゆる用途のニーズにも応えられるよう調整するユニークな機能を持った Leica Rugby CLA は、 現場での生産性と作業効率を最大化する世界初のアップグレード可能なレーザーです。アップグレードオプションによって、あらゆる水平、鉛直、2軸勾配作業において優れた性能を発揮するオールラウンド製品です。

基本モデル - 構造物本体、基礎型枠天端などのレベルチェックと芯出し、また用地のレベリングなどに、ワンボタンで簡単操作が可能な水平レーザーとして使用できます。

アップグレードオプション
CLX 250 ー マニュアル勾配、勾配キャッチと勾配ロック機能にアップグレードすることで、傾斜路や進入路での作業を効率化
CLX 500 – 垂直の回転が可能な CLX 500 により、Rugby CLA は丁張り、型枠の設定、外壁や吊り天井の水平・鉛直作業での使用に最適

CLX 600 – ダイヤルインオプションで +-15% の1軸勾配をフルオート表示する機能を追加アップグレードすることにより、1軸の勾配用途において最も信頼できる性能を発揮
CLX 700 - ダイヤルインオプションで+-15% の2軸勾配をフルオート表示する機能を追加アップグレードすることにより、2軸の勾配用途において最も信頼できる性能を発揮
CLX 800 – 20 rps ヘッドスピードおよび 1 つの機器を介して複数のレーザー操作を可能にするアップグレードにより、 作業を行う際にマシンガイダンスシステムで最適な結果を提供

Leica Rugby CLH


最高のシンプルさ



Leica Rugby CLH は、レーザー機器の機能を簡単に使用できるシンプルさを特長としています。手順を簡素化することによって時間を節約し、生産性を向上します。堅牢な設計は、安定した計測と日々の正確な作業を確実にします。アップグレードオプションは、 すべての水平均平用途における作業効率を最大化します。

基本モデル - 構造物本体、基礎型枠天端などのレベルチェックと芯出し、また用地のレベリングなどに、ワンボタンで簡単操作が可能な水平レーザーとして使用できます。

アップグレードオプション
CLX 200 ー マニュアル勾配、勾配キャッチと勾配ロック機能にアップグレードすることで、傾斜路や進入路での作業を効率化
CLX 300 – ダイヤルインオプションで +-8% の1軸勾配を半自動表示する機能を追加アップグレードすることにより、1軸の勾配用途において確固とした性能を発揮
CLX 400 - ダイヤルインオプションで+-8% の2軸勾配を半自動表示する機能を追加アップグレードすることにより、2軸の勾配用途において確固とした性能を発揮

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。