点群計測と工事測量を一台で可能に!ICT土工における現場活用セミナー

~世界初カメラ付きGNSSとTSによる新しい点群計測と3次元設計データ管理で作業効率を格段にアップ!!~

Japan
26 11月, 17:00 午後 - 18:00 午後

GNSS受信アンテナやトータルステーションを用いた点群取得と、その後の施工管理を測量機器一台で可能にしました。

 

世界初のカメラ付きGNSS受信アンテナ「Leica GS18 I」はアンテナを斜めにしても計測可能な「チルト補正機能」により現場での計測時間が大幅に短縮されたり、ビジュアルポジショニング技術を活用した「イメージング機能」により後日オフィスで点群作成が可能になるなど、様々な機能を搭載しています。

 

スキャナー搭載型トータルステーション「Leica MS60」は1秒間に最大30,000点の点データを計測でき、また、移動しているターゲットを追従しロックする機能等、作業効率アップに役立つ機能を装備しています。

 

本Webセミナーでは、これらを用いた点群取得と、3次元設計データを使用し生産性アップに役立つアプリケーション「ロードランナー」を用いた施工管理について現場事例を交えて約60分間でわかりやすくご説明します。

 

全く新しいGNSS・トータルステーションにおける測量と作業負担を軽減させるロードランナーを用いて、現場の「働き方改革」をしませんか?

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

【開催日時】2020年11月26日(木) 17:00~18:00(入室可能: 16:50~)
【開催場所】ご自宅等からWebにてご参加ください(セミナー登録後参加方法をご連絡致します)
【主催】ライカジオシステムズ株式会社
【共催】株式会社山陽測器
【参加費】無料(事前登録制)
【募集対象】土木建設会社の方
【応募締切り】2020年11月26日(木)午前中
【内容*】

  • 世界初カメラ付きGNSS受信アンテナ「GS18 I」とは
  • バンドルスキャンを追加搭載した新「MS60」レーザースキャナー付きトータルステーション
  • 事例紹介:GS18 I/MS60を用いた点群計測(出来形管理)
  • 事例紹介:施工管理システム「ロードランナー」
  • 質疑応答

*公開内容と当日のアジェンダが若干変更になる場合がございますことを予めご了承ください。

*同業他社や対象以外の方はお断りさせていただく場合がございますことを予めご了承ください。

 

本セミナーは、登録を締め切らさせていただきました。

ご不明点等ありましたらお手数ですがこちらのお問い合わせフォームにご記入いただき送信をお願いいたします。