Leica ADS100 エアボーン・デジタル・センサー

より高いデータ取得効率、画質向上、飛行時間短縮および高速処理を実現

Leica ADS100 エアボーン・デジタル・センサー

Leica ADS100 SH100 および SH120 エアボーン・デジタル・センサー

Leica ADS100 製品群は、エアボーンセンサーの発展をリードしていきます。ユニークな数々の機能により、高画質、高精度、高効率、高速処理、より多くの用途への対応とコスト削減を可能にして、21世紀のエアボーンイメージングへのニーズに応えます。焦点距離が 120mm の SH120 は地上解像度が向上した新モデルで、アーバンマッピング、あるいは高高度でのデータ取得のために開発されました。

高品質の画像を提供 

  • 高品質のスワス幅 20000ピクセルのフルマルチスペクトル RGBN イメージデータを取得
  • TDI ステージを選択でき、高感度、運用エンベロープを強化 
  • 前方、直下、後方のフルカラー RGBN 画像で、より柔軟なステレオ解釈を実現

飛行時間を短縮

  • サイクルタイムの改善により高速でより小さな GSD を取得
  • 120mm の長い焦点距離によって地上解像度が向上した ADS100 SH 120は、高高度でのデータ取得およびアーバンマッピングに最適

高速処理ワークフロー

  • タイトリーカップル処理が可能な Novatel SPAN GNSS/IMU によりフライト時間と費用を節減
  • フライトプランの作成からオルソフォト / 点群データの生成まで Leica MissionProLeica XPro がサポート

共通のセンサー・プラットフォーム

さらに Leica ADS100 は、同じプロダクトラインの製品とアクセサリを共有しています。Leica RCD30 ミディアムフォーマットおよび Leica RCD30 Oblique カメラ、Leica PAV100、カメラコントローラ CC33、オペレーター / パイロット用ディスプレイなど、航空機に搭載するアクセサリを共有しているため機材保有コストが節減でき、オペレーションもシンプルです。

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。