Leica HxMap Core Image

空中三角測量、インフォクラウドおよびオルソフォト生成用ソフトウェア・モジュール

Leica HxMap Provider データインジェストと生データの QC モジュール

Leica HxMap Core バンドルでは、HxMap Workflow Manager のコア・ソフトウェア・モジュールで従来の写真測量機能を使用できます。HxMap Core は、HxMap Enabler および Provider コンポーネントが必要です。

APM & AT - 空中三角測量フルパッケージ
正確なジオレファレンス処理は、点群データや正確なオルソ画像のような高品質の成果品を生成する際、不可欠です。このため、HxMap の空中三角測量機能によって、自動タイポイント・マッチングや手動の基準点計測から、バンドルブロック調整や三角測量解析までがすべて行えます。

APM は優れた分散計算で処理され、1ノードに1ライセンスが必要です。標準構成は4ライセンスです。
AT (バンドルブロック調整)では、対話型マシン1台に1ライセンス必要です。

Infocloud
HxMap はボタンを押すだけで点群データの生成を開始できます。様々な詳細レベルの正確なカラーの点群データの生成、植生分類による情報の追加、ラスターデータ化した標高モデルへの変換が可能です。

点群データの生成は優れた分散計算で処理され、1ノードに1ライセンスが必要です。標準構成は4ライセンスです。

Ortho Generator
写真測量ワークフローのこの典型的な機能は、インジェスト結果をベースとした高機能環境でオルソ偏位修正画像を生成します。

グローバル DTM に基づいたオルソ画像をスピーディに生成して迅速に対応、あるいは高品質プロダクト用にラスター DTM データを生成します。

オルソ画像の生成は優れた分散計算で処理され、1ノードに1ライセンスが必要です。標準構成は4ライセンスです。

Seamline Editor
シームラインを生成・編集し、シームレスなオルソモザイク画像を生成する機能が今後追加される予定です。

Ortho Mosaic
偏位修正されたオルソモザイク画像からシームレスでラジオメトリックのバランスが保たれ、均一なオルソモザイクへの変換と、モザイクマップシートの生成の両方の機能が今後追加される予定です。

詳細情報あるいはデモをご希望の場合はお問い合わせください。

Leica RealCity Webinar

Urban mapping made easy with new generation airborne sensor technology.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。