Leica HxMap Enabler

Leica HxMap 高機能後処理ソフトウェアの共通のワークフロー管理インタフェース

Leica HxMap Enabler 後処理ソフトウェア

Leica HxMap Enabler モジュールは、Leica HxMap のコア・ソフトウェア Workflow Manager と、センサータイプに応じた後処理機能が有効化されるセンサー特有の HxMap Enabler ライセンスがあります。HxMap ワークフローを実行するには、バンドルが必要になります。

HxMap Enabler モジュールでは、 Workflow Managers MapView に既存の HxMap セッションを読み込んでレビューすることができ、QC 表示による画像詳細の確認や、オルソ画像や点群データのような成果品をデモで表示することができます。

HxMap Workflow Manager
Workflow Manager は、すべてのソフトウェア・モジュールにスムーズな共通のワークフロー・インターフェースを提供します。品質管理やプロダクト生成から、ベーシック/高度な都市モデル化にいたるまで、様々な機能を提供します。これらの機能は必要に応じ、特定の HxMap バンドルで有効化することができます。

HxMap 後処理ソフトウェアの双方向使用ごとにライセンスが必要です。

HxMap Enabler
HxMap Enabler のライセンスはセンサーごとに必要です。ライカジオシステムズのどのエアボーンセンサーのデータを処理する場合でも、センサーごとに HxMap Enabler ライセンスが必要です。処理プールごとにライセンスが必要です。

詳細情報あるいはデモをご希望の場合はお問い合わせください。

Leica RealCity Webinar

Urban mapping made easy with new generation airborne sensor technology.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。