Leica RealCity アーバンマッピング・ソリューション

スマートシティ・アプリケーションに特化して開発されたエアボーンマッピング・ソリューション

Leica RealCity アーバンマッピング・エアボーン・ソリューション

急速に変化し続ける都市環境、特にスマートシティ・アプリケーションでは、ジオスペーシャルデータレイヤーは従来のデータ製品より遥かにニーズが多く、また、定期的な更新が必要です。

Leica RealCity は 2D/3D のエアボーン・リアリティキャプチャ・ソリューションで、アーバンマッピングとスマートシティ業界のプロフェッショナルは最も包括的な都市モデルと派生製品を生成することができます。イメージング・センサー Leica RCD30 Oblique と、極めて高いデータ処理能力を備えたスケーラブルなマルチセンサー後処理ワークフロー Leica HxMap を統合しています。

Leica Geosystems RealCity エアボーン・ソリューション 

SmartBase の生成
HxMap は、CityMapper が取得したデータをスマートシティ・アプリケーションで使用する最も包括的なジオスペーシャルレイヤー SmartBase に変換します。最新の極めて高精度な 2D データおよび 3D モデルから成っており、これらはすべて同時に取得したデータから生成されています。

情報に基づく決定
RealCity は、めまぐるしく変化する都市環境のジオスペーシャル情報を最も効率的に生成し、よりスマートな活動、そして、より多くの情報に基づく正しい決定を導くための包括的な基本情報を提供します。

 

Leica RealCity Webinar

Urban mapping made easy with new generation airborne sensor technology.

Leica RealCity

Sensor technology combined with a high-performance processing workflow to generate geospatial base layers for smart cities.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。