Leica GMX902 シリーズ ストリーミング専用 GNSS 受信機

重要な構造物のための高精度 GNSS モニタリング

Leica GMX902 シリーズ

Leica GMX902 シリーズは、モニタリングに特化して設計された、世界初の高性能多周波マルチシステム GNSS 受信機です。橋梁、ダム、地すべりや建造物などの敏感な構造に動きがないか絶え間なくモニタリングします。

GMX902 シリーズには、GMX902 GG と GMX902 GNSS の 2 つのモデルがあります。GMX902 GG は、高精度な GPS/GLONASS L1/L2 周波の生データを最大 20 Hz 出力します。GMX902 GNSS はさらに、GPS L5 および Galileo L1/E5a/E5b/E5a+b (AltBOC) の生データを最大 50 Hz 出力します。

目的に合わせて設計
GMX902 シリーズは、リアルタイムのモニタリングアプリケーションに特化して設計・製造されています。GMX900 ファミリーは、消費する電力が非常に少なく (わずか 1.7W)、高品質の測定を提供し、使いやすさ、信頼性、耐久性を特長としています。GMX902 シリーズの堅固な金属製の筐体は、さまざまな構造物に簡単に設置できる耐水性、耐熱性、耐寒性、耐振性を備えています。

統合ソリューション
GMX902 GNSS は、座標計算と生データストレージのための Leica GNSS Spider 高度 GNSS 処理ソフトウェアをシームレスに統合します。Leica GeoMoS または Leica SpiderQC モニタリングソフトウェアは、高度なデータ解析と処理、動きの解析、データアーカイブ、限界値チェック、メッセージングと他のセンサーとの組み合わせを可能にします。

 

Monitoring solutions

Get an overview about our Leica Geosystems’ Monitoring Solutions by watching the video.

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。