3DReshaper 点群データの処理ソフトウェア

点群データを多様な形式に処理するソリューション

3DReshaperは、あらゆる種類の点群データを多種多様なアプリケーション向けに処理して加工することに特化した、使いやすく汎用性の高いソフトウェアソリューションです。 ビルやプラントのエンジニアリングから文化遺跡、測量から土木工事まで、3DReshaperには、3Dモデリングおよび点検のニーズを満たすための機能ツールセットを備えています。

幅広い用途


3DReshaperは、測量、BIM、土木工事、文化遺跡、鉱業など、さまざまな業務や分野に適した多用途のソフトウェアソリューションです。ノイズの除去、セグメンテーション(分類)、フィルタリングのための下処理機能や、2Dおよび3Dのモデル作成とモニタリング、そして出来形検査や現況面の偏差を分析するツールを求めているユーザーには最適なソリューションです。

詳細な成果物


3DReshaperは、プロジェクトとクライアントのニーズに合わせてさまざまな成果物をユーザーに提供します。フライスルー動画からオルソ画像のエクスポート、CSVなど、ユーザーはデータを提供するために様々な機能オプションを利用できます。レポートエディターは、印刷が可能なWatertightモデル(隙間のないモデル)、地形の等高線の生成、切土・盛土の計測レポート、縦断面図のプロファイルなど、2Dまたは3DでPDFレポートを生成するために必要とされる柔軟な機能をユーザーに提供します。

計測業務に特化した機能


3DReshaperは、計測者のニーズを満たす機能を提供します。

  • 地形データを抽出:点群からDTMを生成
  • 建物の輪郭を抽出:点群からダイレクトにシンプルな建築モデルを簡単に作成
  • ブレークラインの抽出:メッシュ上ですべての特徴線を自動的に検出
  • 面の解析:面の水平度、平坦度、傾斜を制御
  • 等高線:メッシュ上に等高線を素早く生成
  • トンネルデータを抽出:トンネルの点群データを自動的に不要点を除去してクリーニング
  • 断面図:トンネルや道路の検査に適した機能群
  • ストックパイル:点群データ上で土量を算出してレポートを素早く容易に生成
  • タンクの点検:最適な円柱形状を割り出して真円度や垂直度を計測して迅速に検査
30日間の試用期限付き無償版 3DReshaper を今すぐダウンロード

容易な相互連携


3DReshaperはシームレスな相互連携が可能な機能群を提供してユーザーの生産性を高めます。

  • 3DReshaperは、殆どの業界標準フォーマットや、当社のユニバーサルデジタルリアリティ形式のファイル、およびLGSファイルに対応しています。
  • 当社の CloudWorx プラグインを使用すれば、CycloneまたはJetStreamに直接接続して点群データを処理し、インポート/エクスポート作業を省略できます。
  • AutoCAD用プラグインにより、3DReshaperとAutoCADの間で迅速なデータの相互連携が可能になり、インポートやエクスポートの処理を待つ必要がなくなります。
  • 3DReshaperは、IGES/.STEP、.stl、.obj、.ply、.msh、.wrl、.vrml、.pts/.ptx、.las/.laz、.e57など、様々なファイル形式をインポートおよびエクスポートできます。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

3DReshaperの機能紹介動画

最新機能や活用例を紹介する動画を視聴