Leica Cyclone IMPORTER

他社スキャナーのデータのインポート

Leica Cyclone IMPORTER

ライカジオシステムズの CycloneおよびCloudWorxソフトウェア・プロダクトファミリーは、最先端技術を備えた点群データ処理ソリューションです。ライカジオシステムズは、業界をリードするレーザスキャナーを提供していますが、一部の企業では他社のスキャナーで取得したデータを利用する必要があり、かつ当社のソフトウェアの機能も利用したい場合にも、極めて効率的な手段を提供しています。

ASCII、PTS、PTXおよびPTGのような中立的な形式のスキャンデータを扱った作業に加えて、Cyclone ソフトウェアは、CycloneとCloudWorxで、これらのスキャナーのデータを、ネイティブのデータフォーマットで直接出力し、点群データで直接動かすことが可能になります。これにより、時間がかかる中立的なデータ形式への変換作業を回避できると同時に、巨大なデータセットとなりがちなインポートファイルのサイズを最小化します。

ライカジオシステムズは、他社のレーザースキャナーが取得したデータを直接インポートする機能は、他社スキャナー・メーカーと直接結んだ協定に基づいており、CycloneとCloudWorxソフトウェアでユーザーがスキャンデータを使って効率的に作業ができるようにすることに合意しています。

データをサポートしている3Dスキャナーの他社メーカー
  • Faro
  • Riegl
  • Optech
  • Z+F
  • DotProduct

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。