Leica TruViewファミリー - デジタルリアリティ・データのスマートな共同作業

いつでも、どこからでも、任意の端末からデジタルリアリティ・データにアクセス

Leica TruView teaser image

Leica TruViewは業界をリードする製品で、点群データも共有、モデルのデザイン、拡大などを容易かつ直観的におこなえきます。Leica TruView 製品群はデジタルリアリティデータを使用して、プロジェクトのあらゆる関係者がアクセス、閲覧、分析、円滑な共同作業をおこなう、スマート手段を提供します。

Leica TruViewには3つのフォームがあります:

  • Leica TruView Local (Internet ExplorerでTruViewファイルにアクセスする無料ビューア)
  • Leica TruView Enterprise (任意のブラウザや任意のプラットフォームでホスティングされたWebで使うソリューション)
  • Leica TruView Cloud (任意のブラウザや任意のプラットフォームから利用できる、ライカジオシステムズがホスティングするソフトウェアサービス)
  • Leica Cyclone TruView PUBLISHER (Cyclone と Cyclone REGISTER からのTruView360データセットの公開)

機能と利点

  • 点群データを共有できる直観的で使いやすいインタフェース。CADまたは3Dのスキルは不要です。
  • いつでもどのような場所からでも仮想現実による現場訪問が可能
  • 任意の端末の任意のブラウザからアクセス可能で、プラグインは不要です。
  • TruViewサイトにユーザー・ログインでセキュアにアクセス環境を確保できます。また、ユーザーの個人ページを作成して公開することで自身が提供するサービスの販促も行えます。
  • ユーザーは表示、移動、ズーム、計測、またはマークアップできます
  • シンプルかつ有効なバックエンドサーバーの管理者ツール
  • 高度、堅固、最新のバックエンドテクノロジー
  • アクティブ・ディレクトリー/LDAPとの互換性を備えた高度なユーザー・コントロール機能

プロジェクトの関係者全員が、任意の端末上で、いつでもどんな場所からも、重要で正確な寸法の、フォトリアリスティックなデジタルリアリティ環境にアクセスすることができます。

Leica Cyclone REGISTERCyclone REGISTER 360 では、TruView Local または TruView Enterprise にTrueViewのデータを直接公開できます。この場合 Cyclone TruView PUBLISHER ライセンスを購入することでTruView ファイルをローカルに保存し、TruView Localで使用することができます。また直接TruView Cloud または TruView Enterpriseインフラインターフェースを使用できます。

TruView と JetStreamの両方を利用する場合、Cyclone PUBLISHER Proライセンスで、両方のデータ形式の公開を円滑におこなえます。

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。