Leica TruView Local

3Dレーザースキャンデータへの容易なアクセス

Leica Cyclone PUBLISHER と TruView

無償のLeica TruView Local は、高密度なレーザスキャン点群データを表示、計測、あるいはマークアップ作業を行う全ての方に適したソフトです。必要なものは、Leica Cyclone TruView PUBLISHERで作成したファイルと、Leica TruView Localの無償版ライセンスへのアクセスだけです。さらにアクセス、表示、測定およびマークアップを、インターネットを通じて行うことができます!

Leica TruView Local の直観的な操作性 - レーザースキャン、CAD、または3Dの技術知識は不要です。あたかもレーザスキャナーを設置した場所に立っているかのように、高解像度スキャン点群データのパノラマ画像をPC上のTruViewで、表示します。

ユーザーは画像内で容易にパン、回転、ズームができ、直観的なマークアップと計測用の機能群を使用できます。TruViewsはさらにホットリンクを埋めることができます。これは、特別なマークアップで、事前に定義したドキュメントあるいはアプリケーションへのハイパーリンク付けができます。これらのリンクをCycloneで作成し、TruViewデータとあわせて公開することができます。これにより、設備資産データとの統合が行えるようになります。

機能とメリット

  • TruViewファイルをローカルまたはウェブで表示
  • マークアップのフル機能を装備したビューアで、測定データや設備資産情報へのハイパーリンクを埋込
  • TruViewの表示データ内にCyclone 3Dモデルを含める
  • スキャナーの設定からTruViewの位置あるいはユーザーが作成した位置を公開します。(ユーザーが設置したカメラの位置、またはLeica Pegasus移動体計測の軌跡に沿ってユーザが定義した間隔のいずれか)
  • TruView Enterprise Server (TruView Enterpriseソフトウェアのライセンスが必要) への容易なドラッグ・アンド・ドロップが可能で、TruView企業*.tvgフォーマットに直接公開できます。
  • 高解像度の4K画像データおよびトゥルーカラーでの点群データを公開できます。
  • TruViewプラグインの無償版ダウンロード(以下を参照)

TruView Local プラグイン:
Leica TruView Local の無償版をダウンロードして入手するには、下記のボタンをクリックして登録フォームにご記入ください。
注:TruView を表示するには Microsoft Internet Explorer (IE) と TruViewプラグインが必要です。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。