Leica iCON iGD2 - 2D システム

ドーザー用のインテリジェントな2D敷均しソリューション

Leica_iCON_iGD2_PIC_2480x750

ドーザー用Leica iCON iGD2システムは、土工の精確な敷均し作業で機械稼働率と生産性を劇的に向上し、重機の使用を最適化します。また本製品は優れた柔軟性と、強力で操作が分かりやすく直観的なインターフェースを組み合わせ、多様なセンサーとの併用が可能です。

Leica iCON grade iGD2 のキーとなる特長は当社独自のPowerSnap™ 技術を採用している点です – 1つのドッキングステーションで、必要な作業に応じてパネルを簡単かつ迅速に交換できます。コントロールパネルをはめ込むだけで作業を開始できます。 


勾配と高さを自動コントロール

Leica iCON iGD2 システムは、勾配と高さの両方を自動的にコントロールできます。マストとレーザーセンサーを追加することで、勾配方向から独立して作業が可能になります。

主なメリット

生産性の向上
  • 1回で正しい勾配を作り、機械稼働率と投資利益率を最大化
  • 数分で設定を完了し、時間を節約できます。iCON iGD2 システムは全ての設定値を覚えています。
柔軟性が向上
  • 独自のSnap-on & Snap-off 機能
  • 重要なコントロールパネルを簡単に取外せるため、夜間も安心
  • 2Dの基本システムから3Dのフル機能に拡張が可能でスケーラブルレーザー、勾配、音波、GPSおよびトータルステーションのコントロールオプション
コスト削減
  • コストを削減するスピーディな作業サイクル
  • 勾配チェックの作業を減らす、または廃止して人件費を削減し、精確な敷均しをすばやく実施

特長
  • 非接触型の密閉されたコントロール/ディスプレイパネル - コネクターやケーブルは不要
  • オペレーターを誘導するグラフィックディスプレイ
  • 通常1日以内で完了する簡単なインストール作業により、重機の非稼働時間を最小限に抑制
  • 完全防水システム-最も過酷な建設現場用に設計

ライカジオシステムズ の特許取得のSnap-on & Snap-off 技術をでマシンセンサーとコントロールパネルを交換し、急速なマシンコントロールハードウェアの再構成を可能にします。 コントロールパネルとセンサー機器の交換が今まで以上に簡単に迅速に行えるようになりました。プロジェクトの要件の変更に伴い、機器を取り付ける重機を変更できます。

PowerSnap テクノロジー
複数重機上にコントロールパネルを簡単で素早く設置し、使用したいですか?PowerSnap は、異なる重機間で容易に素早いコントロールパネル交換を可能にします。 

メリット
  • 即座に稼働するシステム
  • 重機間でコントロールパネルを迅速に交換できるようにすることで、現場作業の柔軟性を向上
  • iCON excavateとiCON gradeのすべてのパネルに対して1つのクレードルの使用が可能
  • 重要なコントロールパネルを簡単に取外せるため、夜間も安心
  • コントロールパネルとの接続では接点もケーブルも不要
  • システムとデータを保護するセーフティシャットダウン機能
  • クレードルは油圧調節など重機特有の設定を保存
  • 特許取得の独自のSnap-on / Snap-off機能搭載

iGD CoPilot

Automatic Dozer Blade Control

Leica MCH100 Machine Monitoring

Real-time solution monitoring earthmoving machine activity.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。