Leica iCON iGD4SP - 3D システム

6方向ブレード付きドーザー向けのGNSS 敷均しソリューションで高効率を達成

Leica iCON grade iGD4SP

6方向ブレード(特許取得)を装備した ドーザー用Leica iCON iGD4SP 敷均しソリューションが、最高スピード、精度、柔軟性をお届けします。ドーザーの能力をフルに活用し、同時に勾配を維持します。

ブレードの傾斜と角度を正確に計算し、土砂を指定の場所に移動し、やり直し作業を最低限に抑えながら迅速に作業を完了します。

iGD4SP デュアルアンテナソリューションでドーザーの6方向ブレードを最大限活用できます。精確な敷均しもモーターグレーダーを使用する時と同じようにドーザーと最終トリムを使用できます。現場で使用する重機数が少なければ少ないほど、輸送コストの削減と他の重機の摩耗防止につなげられます。iGD4SPでドーザーをフルスピードで稼働させながら高い精度で動作させることができれば、より早く成果を上げ、より多くの利益を実現できます。

  • 重機を自動モードで運転し、やり直し作業のない高精度で作業を完了できます。
  • 排土板の角度を設定し、ウィンドウをより効果的にコントロールしてドーザーの性能を最大化。堆積した土砂を取り除くために、同じ場所での作業を繰り返す必要ありません。
  • スケーラブルなiCON グレーダーソリューションを利用すれば、プロジェクト範囲と規模が大きくなるにつれドーザーシステムも拡大できます。お客様は必要なものに投資するだけです。
  • iGD4SPは、優れたスピードと精度を実現し、生産性の向上と増益達成を支援します。
  • 最新のCANテクノロジーは、必要なコンポーネントを追加することでシステム機能を拡大します。
  • PowerSnap は、同一のパネルを使用して多様な機能を使用可能にします。必要な設定と機能のみのライセンスを購入できます。
  • 作業エリアでの排土板の視覚化をサポートする小さなマストは、重機の操作を容易にします。

iGD4SP Technology
Leica SP Technologyで生産性とパフォーマンスを向上

  • ブルドーザーのトップギアで精密な敷均しを実現
  • 最高スピードでも高精度
  • 精度を損なわずに迅速な結果を取得
  • 利益を倍増する極めて高い生産性

市場で最も反応が良い油圧制御と慣性ガイダンスを使用することでGNSSの性能が大幅に改善されます。SP Technologyを搭載した機械はやり直し作業を減らし、GNSSの受信範囲に制限がある、または修正信号が一時的に中断される間も稼働し続けます。

PowerSnap
新しいレベルの柔軟性と利便性を提供

  • 即座に稼働するシステム
  • 重機間でコントロールパネルを迅速に交換できるようにすることで、現場作業の柔軟性を向上
  • iCON excavateとiCON gradeのすべてのパネルに対して共通のPowerSnapクレードルの使用が可能に
  • 重要なコントロールパネルを簡単に取外せるため、夜間も安心
  • 接触、ケーブルを必要としないコントロールパネルへの接続
  • システムとデータを保護するセーフティシャットダウン機能
  • 特許取得の独自のSnap-on / Snap-off機能搭載

Leica MCH100 Machine Monitoring

Real-time solution monitoring earthmoving machine activity.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。

New hardware platform from Leica Geosystems Machine Control

New machine control hardware platform: Leica MCP80 panel and MDS series docking station.