Leica Pegasus:Backpack モバイルセンサープラットフォーム

屋内、屋外、そして地下でもデータを取得する、受賞歴のあるウェアラブルモバイル・プラットフォームです。

ライカジオシステムズのモバイルセンサープラットフォーム - Leica Pegasus:Backpack

Leica Pegasus:Backpack は 受賞歴を持つリアリティキャプチャセンサー・プラットフォームです。超軽量カーボンファイバー製の高度なエルゴノミックス設計で、360° のビューを完全に重ね合わせる5台のカメラと2つの LiDAR プロファイラーを統合しています。行政およびプロフェッショナルレベルの精度で広範囲に効率的な屋内・屋外データを記録します。

この独自のモバイルマッピング・ソリューションは、迅速で安定したリアリティキャプチャのために設計されています。完全にポータブルで、フライト中も手荷物としてチェックインが可能です。Pegasus:Backpack は、標準外部トリガーと同期ポートアウトプットを備えたセンサー・プラットフォームとして設計されています。

BIM - 屋内外、地下などどんな場所でもマッピング
Pegasus:Backpack は先進的・専門的 BIM の文書化を実現します。画像/点群データを同期させるため、建物の完全なライフサイクル管理のための総合的な文書化を保証します。SLAM (ローカリゼーション/マッピング同時処理)テクノロジーと高精度な IMU を搭載しており、GNSS による位置情報が得られない場合でも正確な位置情報が保たれます。

業界のトレーニング - 素早い対応につながるリアリティベースの情報
緊急事態に直面する前に、土地の情報を知っておくことで命を救うことができます。3Dモデルでの土地の文書化および画像データの文書化で、高速、安全で効率的な対応が可能になります。Autodesk、インターグラフ、その他のソフトウェアと併用することで、最も正確で最新なデータでリアリティデータの産業トレーニングが強化されます。

安全性&セキュリティ - 情報に基づく緊急時の決定
Pegasus:Backpack が取得するより正確なデータによって、緊急時における適切で迅速な決定をサポートします。避難計画およびルートマッピングには、変更があった場合当局に通報する明確で詳細な画像と点群データが役立ちます。人口密集 地域に行き、正確で最新のマッピングデータでより明確で多くの情報を行政に提供します。

自然災害への対応 - 被害を最小限におさえ、人命を救います
自然災害被害地の3次元データを、初めて徒歩で取得することができるようになりました。対応がはやくなったことで、命を救い、損害を最小限にとどめることができます。よりはやく適切な決定を導く重要な情報データを取得することで、生存者を増やし、再建の機会を増やします。

詳細情報あるいはデモをご希望の場合はお問い合わせください。

 

Leica Pegasus:Backpack Webinar

Learn how this wearable platform captures and calibrates imagery with point cloud data even in GNSS-denied areas.