危機管理産業展(RISCON TOKYO)2022

東京ビッグサイト
Japan, 東京都
04 10月, 09:00 PM - 07 10月, 04:00 AM EDT

危機管理産業展(RISCON TOKYO)2022

防災・減災、BCP・事業リスク対策、セキュリティなどあらゆるリスクに対処する、国内最大級の「危機管理」総合トレードショー「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2022」に出展します。

私共ライカジオシステムズの製品・ソフトウェアは近年デジタル化が急がれる警察・消防をはじめとした公共機関やセキュリティの現場向けには犯罪・事故現場をリアルタイムで取得し、デジタルツインによる検証やレポート作成する際に活躍する、高精度な3Dレーザースキャナーや専門ソフトウェアに加え、災害現場の全体状況を素早く調査できるモバイルマッピングシステム、地域の安全を守るためのモニタリング製品など、多様なシーンでご活用いただけます。

本展示会では、国・自治体を問わず幅広くパブリックセーフティーに関わる方々にお役立ていただける最新製品の展示を予定しています。複雑な現場をそのままデータ化し、簡単に可視化できるデジタルソリューションをぜひご体感ください。

会期 2022年10月5日(水)~7日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト西1・2ホール
イベントホームページ https://www.kikikanri.biz/
小間番号 2L31
出展予定製品 Leica Pegasus TRK AI機能を搭載したモバイルマッピングシステム
Leica RTC360 高速・高精度な3Dレーザースキャナー
Leica BLK360 G2 世界最小で簡単に操作できるイメージングレーザースキャナー
Leica BLK2GO 歩きながら周囲の3D計測可能な移動体ハンディ・レーザースキャナー
Leica Nova MS60 1台の機器で全ての測量作業をこなす世界初のスキャナー搭載型トータルステーション
Leica AP20 AutoPole 世界初の傾斜補正機能付きプリズムポール
Leica GS18 I 世界初ビジュアル・ポジショニング機能を装備した汎用性の高い測量用GNSS受信アンテナ
Leica CS30 測量現場用のタフなタブレット端末
Leica Zeno FLX100 コンパクト、正確、軽量なスマート受信アンテナ
参加費 無料
参加方法 会場に入場する際は「事前来場登録」が必要です。
イベントホームページ内「事前来場登録」よりアクセスしてください。
※参加方法に関するお問い合わせは、「RISCON TOKYO 事務局」までご連絡ください。

 

セミナー

今年7月に発表したばかりの「Leica BLK360 G2」をはじめ、幅広くパブリックセーフティーに携わる方々にご活用いただける3Dレーザースキャナーや専門ソフトウェアに加え、3次元データの活用フローをご紹介します。

手軽に三次元点群の取得が可能な小型レーザースキャナーのご紹介

  • 日時 10月5日(水) 13:00〜13:45
  • 会場 RISCONセミナーB会場(西1 オープン)
  • 講師 ライカジオシステムズ株式会社 リアリティキャプチャー事業部 事業部長 長塚 敬介
  • 参加申込 イベントページ内「セミナー」より参加申込してください。(事前来場登録が必要です