Infrakit

Lorem ipsum

Infrakitは、プロジェクト参加者を共通の情報管理システムに接続します。 オープンフォーマットとクラウドテクノロジーのおかげで、情報フローが強化され、土木建設プロジェクトのすべての関係者のコラボレーションが可能になります。 Infrakitには、地図または自動レポート上のすべての情報にアクセスするための直感的な視覚的アプローチがあります。 これにより、チーム全体が共通の目標に取り組み、モバイルでも最新の情報を手に入れることができます。

 

Initial data & Bidding

入札フェーズでは、Infrakit FIELDモバイルアプリで現在地とともに図面を利用できます。組み込みの写真ツールを使用して地上観測を文書化します。 PDFにアクセスし、オンサイトで安全レポート、リスク評価、またはデジタル化する必要があるすべてのものに記入します。オルソフォトと点群を視覚化することで、最先端の状況認識に到達します。


Design

設計段階では、Infrakitは複数分野の設計モデルのコラボレーションを支援します。強力な3Dビジュアライゼーションは、Building Information ModelingBIM)と地理情報システム(GIS)データをWebブラウザーでシームレスに組合わせます。組込みのモデルチェッカーと断面ツールを使用して、モデルの構築可能性をチェックします。Infrakitを使用することにより、プロジェクトのクライアントは、調達した計画を確実に得ることができます。


Construction

Infrakitは、建設段階で発揮されます。また、Infrakitモバイルデバイス、測量機器、ICT重機と接続します。Infrakitは、フィールドチームの計画どおりのモデルを更新し、リアルタイムの進捗状況と品質監視のために、構築済みのデータを組み込みます。機械の使用状況データとトラックの運搬量の監視、および量とスケジュールの追跡により、現場の効率を最大限に高めます!


Project owners & Supervisors

プロジェクトは時間通りに予算内で完了するため、プロジェクトオーナーはインフラキットを利用できます。完全なデジタル透過性を可能にする自動進行モニタリングにより、機械の実装に至るまで品質が向上します。強化されたワークフローは、3D設計によって建設作業が実行されるため、手戻りや待機時間を大幅に削減し、プロジェクトのCO2排出量も削減します。


Benefits

Infrakit Cloudを使用すると、サイト全体を簡単に監視および管理できます。Infrakitを使用すると、プロジェクトの進捗情報を現場からリアルタイムで入手できます。この革新的なアプローチにより、プロジェクトの完了がより迅速になり、品質が向上し、エラーが減少します。その結果、大幅なコスト削減が実現します。


マシンコントロールや土工用製品の問合せ

本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはヘビーコンストラクション事業本部までお願いいたします。
本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはヘビーコンストラクション事業本部までお願いいたします。

Leica Academy

こちらからライカジオシステムズのマシンコントロールのハウツー動画をご覧ください。

こちらからライカジオシステムズのマシンコントロールのハウツー動画をご覧ください。