地下プロファイリング用のコンパクトで軽量な新しい地中レーダー「Chaser XR」の販売を開始

~革新的なEsT技術を物理探査に拡張~

【2024年1月30日 東京】 計測テクノロジー業界のリーダーであるライカジオシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比孝典)は、Hexagonディテクションソリューションとして、HexagonグループIDS GeoRadar社の浅部から深部までの検査範囲を1台の装置で探査できる地中レーダー(GPR)「Chaser XR」を、本日より日本で販売開始すると発表しました。IDS GeoRadar社の特許技術である等化スクランブル(EsT)技術を活用したChaser XRは、物理探査におけるGPRの性能を次のレベルに引き上げ、深度範囲の拡張と高分解能を実現します。

Chaser XRは、最大限の可搬性と使いやすさを追求したコンパクトで軽量なGPRソリューションです。この汎用性の高いデバイスは、EsT技術によって80MHz~1500MHzの帯域を有効にして、環境アセスメント、考古学的調査、またはトンネル覆工調査を含む幅広い探査シーンに適応することができます。

「Chaser XRは、投資対効果を最大化するために開発されました。」Hexagon Geosystemsのディテクション・ディレクターであるマティアス・トワルツィックは、次のように述べています。「このユニークなGPRソリューションが、専門家のさまざまな探査作業がサポートします。このソリューションでは、物理学的探査で現在使用されているソリューションに比べ、探査範囲の拡大と操作の柔軟性を活かして、より安全な地下調査を行うことができます。

【Chaser XRの特徴】

 

  • 革命的なEsT技術: 内蔵の900MHzと200MHzのアンテナにEsT技術を使うことで80MHz~1500MHzの信号を有効化し、これまでにない探査深度と分解能の向上を実現
  • 効率性と柔軟性の向上: 1つのシステムで様々な探査シーンに対応し、投資効果を最大化
  • 測位システム: GNSSやトータルステーションに対応
  • 最高レベルの利便性:軽量でコンパクトな設計(わずか 41 x 41 x 19 cm、重さ 4.8kg(電池含まず))により、持ち運びが容易で使いやすい
  • 無制限データ収集&簡単な管理: マッピング対応の後処理ソフトウェアiQMapsで複数のプロジェクトもまとめて管理

【Chaser XRの主な仕様】

  • センサー周波数:80MHz-1500MHz
  • チャネル数:2ch(900MHz、200MHz)
  • サイズ:41x41x19cm
  • 重量:4.8kg(電池含まず)
  • 偏波:HHおよびVV
  • 通信:LANまたはWiFi
  • 保護等級:IP65
  • 認証:CE、FCC、IC

Leica Geosystems – when it has to be right
およそ200年にわたり計測・測量の製品および技術で変革を生んできたHexagon のグループカンパニーであるライカジオシステムズは、世界中のプロフェッショナルに向けてトータルソリューションを開発しています。革新的な製品とソリューションの開発で知られているライカジオシステムズは、地理空間情報の利活用において、航空宇宙、防衛、安全、セキュリティ、建設、製造など、実に多岐にわたる業界のプロフェッショナルから信頼を得ています。ライカジオシステムズは高精度で正確な機器、洗練されたソフトウェア、そして信頼できるサービスで、社会の発展に貢献していきます。

Hexagonは、センサー、ソフトウェア、自律型ソリューションのグローバルリーダーです。当社は産業、製造、インフラ基盤、セーフティ、モビリティの分野で効率、生産性、および品質を高めるためにデータを活用しています。

当社のテクノロジーは、都市エコシステムと生産エコシステムの繋がりと自律性を促進し、発展性のある持続可能な未来を創造します。
Hexagon (Nasdaq ストックホルム:HEXA B) は世界50カ国に約24,000人の従業員を擁し、総売上高は約43億ユーロです。

詳細についてはhexagon.comをご覧ください。 SNSアカウント@HexagonABをフォローください。

事例

世界中のお客様が、どのように当社の多様なソリューションを活用して、スマートな変化を作り出しているかをご覧ください。
世界中のお客様が、どのように当社の多様なソリューションを活用して、スマートな変化を作り出しているかをご覧ください。