Leica JetStream Viewer - ビッグデータをライトに表示するビューア

オフィスや出先から無制限の点の数を表示

Leica JetStream Viewer HDS点群データ・ソフトウェア

Leica JetStream Viewerは、ライトな点群データ表示ツールです。JetStream Enterprise あるいはスタンド・アロン・ソリューションを補完する理想的なコンポーネントです。JetStream ViewerはJetStream Enterpriseと同じ超高速のレンダリング処理を行っています。したがってプロジェクトに関わっている全ての利用者は、CloudWorxユーザーが使わなければならないJetStream Connectorのライセンスがなくても、JetStreamのプロジェクトにアクセスして視覚化できます。

JetStream Viewerは、あらゆるニーズを満たす3つのユニークな設定要素で構成されています:

JetStream Viewer - 接続
ローカルにインストールされたスタンド・アロンのビューアで、Leica CloudWorx プラグインで使用するライセンスシートを消費せず、JetStreamライセンスの機能をすべて利用できます。JetStream Enterpriseサーバー上にホスティングされたチームのデータにアクセスし、進捗管理、計測、またはクライアント用の動画を録画するニーズがあるプロジェクト管理者には最適です。ネットワーク接続されたJetStream Viewerは、UCSやリミットボックスのようなプロジェクトのメタデータすべてにアクセスできます。

JetStream Viewer - 接続
ローカルにインストールされたスタンド・アロンのビューアで、ローカルに保存され、チームで作成したJetStreamのネイティブデータファイルを閲覧できます。計測、ナビゲーション、および動画の録画を含むビューアの機能を活用できます。プロジェクトの進捗確認や、点群データへの定期的かつ軽いアクセスを希望するクライアント、あるいはリモートで点群データを使って軽い作業を行うチームメンバーに最適です。

JetStream Viewer - ポータブル
サムドライブ上でパッケージ化ができ、PCから実行でき、ネットワークやWi-Fi接続が不要で、インストール不要の無償版ビューアです。どこでも持ち出し可能なパッケージの、ビューアの機能を活用し、最も経験の浅い点群データユーザーでも操作ができます。新たなソフトウェア導入にITの障壁がある組織と、見込み顧客向けのマーケティング手段として、データを共有するには最適です。共有可能なJetStream Viewer *.jsvファイルは、Cyclone JetStream PUBLISHERあるいはCyclone PUBLISHER Proライセンスを保有していれば、JetStream EnterpriseサーバーまたはCyclone REGISTER 360から書き込みができます。

機能とメリット:

  • データセット内のナビゲーションを行い、点群データの超高速のレンダリング処理で、多数の点を即座にかつ無制限に表示できます。
  • 接続バージョン、非接続バージョン、またはポータブル・バージョンにより、デジタルリアリティデータへの柔軟なアクセスと共有方法を提供します。
  • JetStream Viewerポータブルは、クライアントまたは見込み顧客に印象的な納品物を提示できる理想的な方法です。
  • この場合、CADの専門家が作業を中断せずに継続できるように、ライセンスは使われません。
  • 直観的なナビゲーションと操作性により、未経験のユーザーでも特別な習得は不要で、点群データを体験できます。
  • 計測と視覚化ツールは、シンプルなプロジェクト管理業務から、フライスルー・アニメーションのような納品物の作成までを行うことができます。
  • JetStream Enterpriseサーバー接続時に保存されたリミットボックスとユーザーの座標システム
  • シンプルなスライダー機能によるBLK360ネイティブHDR画像データのサポート

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。