Leica iCON CC80 タブレット型PCの新機能とアドオン

ロングレンジBluetooth® とその他の機能でアップデートされた Leica iCON CC80タブレット型PCの向上された性能

Leica iCON CC80 タブレット型PC

Leica iCON CC80 タブレット型PCは、新機能のリリースと確立された機能で、その性能と可用性を大幅に向上しました。ライカジオシステムズのマシンコントロール事業部、オフマシンシステムズ プログラムマネージャー、マチアス・シュミットは、アップデートされたLeica iCON CC80タブレット型PCの新機能と効果を以下のように説明しています。

Leica iCON CC80タブレット型PCはどのように改善されましたか?

CC80タブレット型PCのアクセサリーとして提供されるロングレンジBluetooth® ラジオには大いに期待できると思います。CCD17 Bluetooth®ラジオキットは、CC80タブレット型PCとLeica iCONまたはNovaトータルステーションとの間の自動作動距離を延長します。以前は、作業を完了するために、トータルステーションの位置を頻繁に動かす必要がありました。現在では、強力なBluetooth® 接続のために、タブレット型PCとトータルステーション間の距離を2倍にすることができます。オペレーターは短時間に効率的に計測を実施できるようになります。

Leica iCON CC80 タブレット型PC

アップデートされたタブレット型PCでは、他のどの機能を使ってみましたか?

ロングレンジBluetooth®キットはCC80タブレット型PCの性能を改善するだけではなく、 性能を向上するために、オペレーティングシステムとして、 Windows 10を導入しました。印刷された黄色のパネルは、パネル保護フォイルの変更をはるかに簡単にする優れた視覚と感触を提供します。

新改良バージョンのモデルはどこで入手できますか?

CC80 タブレット型PCは、世界各地の主な市場で入手可能です。詳しくは最寄りのライカジオシステムズの販売店にお問い合わせください。

Leica iCON CC80 タブレット型PC

マチアス・シュミット
ライカジオシステムズ マシンコントロール事業部のオフマシンシステム プログラムマネージャー