iCON site v7.5 ソフトウェアリリース

新機能と改善のご紹介

大型建設アプリケーション用に小型トラックや iCON GNSS スマートアンテナとともに測量ポールに取り付けて使用できる Leica iCON CC200 タブレット/フィールドコントローラー。

大型建設業界用の Leica iCON ポートフォリオは、正確でミスのない業務を納期通りに達成することを必要とする建設専門家に包括的なソリューションを提供します。建設業務にカスタマイズされたハードウェアとソフトウェアにより、従来のアナログ方法から脱皮し既存のデジタルワークフローを最適化することが今までになく簡単になりました。業務を適切に行うために必要なものを提供することに努める私たちは、この目的に最適な最新の Leica iCON field ソフトウェアの改善と機能をご紹介します。

 



ビル建設専門家向け iCON build ソフトウェアの改善と新しい機能をご覧ください                             

1. Leica iCON CC200 - 新しい現場のパートナーです!

最新のバージョン 7.5 では、 the iCONフィールドソフトウェアが、最近導入された Leica iCON CC200フィールドコントローラー で使用できるようになりました。長時間の稼動や大量のデータを必要とする用途に適した堅牢な10インチフィールドコントローラです。ポートレートモードにより、 Leica iCON 現場掘削機アプリケーション を使用する際、視認性が向上します。

2. New - 立面図地図および等高線

地表面の確認/外観検査が改良され、必要な高さの間隔で、立面図地図と等高線が導入されています。等高線杭打ちのために、「Contour Lines」と呼ばれる新しいツールが、くい打ちアプリケーション用に導入されました。このツールでは、定義された等高線を、xmlファイルに保存できます。このファイルからの等高線は、杭打ち作業や、その他アプリケーションで使用することができます。

3. 新機能 - 線の結号と分割

Leica iCON field ソフトウェア v7.0では、オフィスソフトウェアを使用せずに、 既存の線と円弧を延長し、単一のポリラインに接続することを可能にしました。最新バージョンでは、 描画アプリケーションの新しいツール、「ポリラインの分割」を使用することで、ポリラインをセグメント、または、数個のより小さいポリラインに分割できるようになるため、機能がさらに向上します。

4. ポリライン作成の改善と削除オプションの追加

ポリライン全体を削除することなく、ポリラインからポイントを削除できます。ポイントを選択すると、隣接する線分も同時に削除されます。線全体を選択してポリラインを削除することも可能です。



Leica iCON 建設用センサーとソフトウェアに関する情報をご希望の場合は、お問い合わせください