Leica DD100 シリーズ

地中に埋設されたインフラ設備を明示

Leica DD100 シリーズ

Leica DD100シリーズ・ケーブル探知器は高度な自動制御機能を備えており、DD100シリーズは使いやすく、最小限のユーザーエクスペリエンスを要するだけで使えます。 地中に埋設されたケーブルと配管を回避することは、建設現場における主要な懸念事項です。 そのため、掘削工事前に埋設されたケーブルと配管の位置を探知することで、操作担当者の負傷、設備資産の損傷リスク、およびその後のコスト発生を防げます。 DD100シリーズ・ケーブル探知器をDA220 または DA230 デジタル・シグナル・トランスミッターおよび(または)Digisystem アクセサリーと組み合わせて使用することで、精度が向上し適用範囲が広がります。

Leica DD120


  • 自動的にピンポイント
  • 電源、無線通信、オートモード
  • トランスミッター、33kHz、8kHz
  • 3 m までの深さを検知
  • Good-to-Go™ ヘルスチェックおよび起動テスト
  • IP54 - 防塵防水
  • 1年間の保証

Leica DD130


  • 512Hz、640Hzの周波数でトレース範囲を拡張
  • 電流信号の測定
  • 最大10 m の深さまで検知レベルを向上

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。