Leica Nova TM50 - 効果的な構造物の管理・モニター

0.5秒の精度で測る

Leica Nova TM50で構想物の管理・モニター

エンジニアリング会社でも建設会社でも、常に変わり続ける構造物のモニタリング業務における課題は増加の一途を辿っています。これらの企業では、建設された構造物の健康状態と、維持管理の責任を負っています。これらの課題を乗り越えるためにエンジニアは、ミリ単位の精度で構造物の動きを測定する必要があります。

0.5秒の精度が重要視されている状況で、これらの構造物を管理しモニターする機器として信頼されているのがLeica Nova TM50 モニタリングステーションです。

あらゆる状況に応じるイメージアシスタンス
Nova TM50 はオーバービューカメラと30倍の望遠鏡カメラ、オートフォーカス機能を搭載しています。最先端の画像データ加工技術は、高品質な画像データで視覚的なモニタリング報告書の作成に有効です。視野に映るターゲットを簡単にリモートで確認でき、危険でハイリスクな現場での安全確保にも役立ちます。

連続モニタリングと高い信頼性
Nova TM50は24時間休むことなく長期にわたる連続動作が必要となるようなモニタリング環境でも使用できます。

  • 極めて過酷な環境での厳しい使用条件にも耐えられます。
  • 幅広い温度帯でも作動し、
  • 日中の炎天下でも、明かりの全くない暗闇の中でもフルに機能を発揮します。

完全統合されたモニタリングステーション
NovaTM50は、は本来のトータルステーションとしての機能に GNSS 受信機やアンテナ、地理情報空間のセンサーとしての機能、さらにソフトウェアやIT通信機能などをシームレスに結びつけることができる独自のモニタリングソリューションです。Leica GeoMoSは、センサーを組み合わせながら柔軟に安心して変位を管理できるモニタリングソフトウェアです。

クリック1つでつながるサポート

クリック1つでアクティブカスタマーケアにアクセスして、経験豊富なプロフェッショナルのサポートを受けることができます。

  • 高い技術サービスで作業の遅延を防止
  • 質の高いコンサルティングサポートでより迅速に作業を完了
  • 現場から直接データのやり取りが可能なオンラインサービスを利用することで、繰返し現場に出向くリスクを回避しコストを削減できます。

お客様の要件あわせてカスタマーケアパッケージでコストを調整し、いつでもどこでも安心サポートを受けられます。

 

GeoMoS Imaging

Get an overview about our Leica Geosystems' GeoMoS Imaging by watching the video.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。