Leica iCON CC170 – フィールドコントローラー

軽量で汎用性が高く、日常のさまざまな建設現場での測定や位置決め作業用に設計されています。

小型の油圧ショベルとLeica トータルステーションがある大型建設現場 Leica iCON CC170 フィールドコントローラーを取り扱う建設現場作業者
Leica iCON CC 170 タブレット 7インチ(約18 cm)は、 iCON site およびiCON build ソフトウェアと一緒に使用するよう設計されたフィールドコントローラーです。汎用性があり、軽量、小型のフィールドコントローラーをお探しのお客様に最適です。CC170 は 1キロにも満たない小型サイズのため、すべてのiCON スマートアンテナと快適に使用できます。iCON ロボティックトータルステーションiCON 芯出し・墨出しツールと組み合わせて使用する場合、オプションで後付け可能な長距離 Bluetooth® により、さらに利便性が向上し、作業の中断が少なくなります。また、 iCON CC170 は、Leica iCON site 油圧ショベルソリューションに対応しており、オンマシンで使用することができます。

Leica iCON CC170 - 小型で万能なコントローラー


汎用性があり調整可能

Leica iCON CC170 は、お客様と建設現場に適応します。広範囲の温度帯で問題なく稼働し、水、埃など、作業中に起こるその他の予期しないトラブル対し完全に保護されています。iCON CC170 は 760グラムという軽量さと小型サイズのため、日々の様々な計測や位置決めタスクに理想的なフィールドコントローラーです。現場の照明条件が変化する際も、日光下で判読可能で、マルチタッチパネルは継続して判読できます。

長距離 Bluetooth®

Leica iCON CC170 には、オプションの長距離 Bluetooth® モジュールとアンテナがあります。このオプションにより、トータルステーションから最高600メートル離れた場所からの接続と操作が可能になります。このため、トータルステーションの位置の変更や、接続調整の業務が少なくなり、作業により多くの時間を費やすことができます。長距離 Bluetooth® モジュールは後付けが可能です。

作業を延長

ホットスワップ(hot swap)バッテリー採用の Leica iCON CC170 フィールドコントローラーは、バッテリーを交換するために作業を止めてデータを保存したり、アプリケーションを閉じる必要がありません。作業を中断したところから数秒で再開できます!

Leica iCON CC170 フィールドコントローラーの機能

  • 7インチのコンパクトサイズ、日光下で判読可能で、マルチタッチパネル搭載
  • 軽量
  • 完全なLTEサポートと全ての地域で利用可能な単一モデム。
  • オプションの長距離 Bluetooth®
  • 最高6時間の稼働時間
  • ホットスワップ(hot swap)可能なバッテリー
  • ユーザー定義のハードキーボタン2個


Leica iCON 建設用センサーとソフトウェアに関する情報をご希望の場合は、お問い合わせください

関連製品


建築向けレイアウトツール

ワンマンで操作が容易に完結する、使いやすく耐久性に優れたレイアウトツール
ワンマンで操作が容易に完結する、使いやすく耐久性に優れたレイアウトツール

ダウンロード


Leica iCON CC170 データシート

技術仕様を記載した Leica iCON CC170 データシート
技術仕様を記載した Leica iCON CC170 データシート

Leica iCON site カタログ

大型建設プロジェクトのための iCON ソリューションのカタログ
大型建設プロジェクトのための iCON ソリューションのカタログ

Leica iCON build カタログ

建設現場向けの iCON ソリューションのカタログ
建設現場向けの iCON ソリューションのカタログ