Leica DMC-4 Airborne Imaging Sensor

Delivering unsurpassed image fidelity for multiple photogrammetric and remote sensing applications

Leica DMC-4 は多彩な用途と複雑なマッピング環境に優れた画像忠実度を実現する、高効率のエアボーン・イメージング・センサーです。センサー全体に 31,500 以上のピクセルを有するこのシステムは、効率的なデータ取得を最大化し、以前のシステムと比べ、イメージング性能を 20%も改善します。センサーは Leica Geosystems の 前方移動補正 (FMC) 技術を搭載した CMOS ベースの MFC150 カメラモジュールを活用し、高精細画像をお届けします。DMC-4 は多彩な用途を念頭に設計され、複数の写真測量とリモートセンシングアプリケーションをサポートします。

 

統合システム

このシステムは強力なエンドツーエンド処理ワークフロー、 Leica HxMap を完全に統合し、ユーザーのミッション計画の策定と製品生成の実行をサポートします。新しい Leica PAV200 コンパクトセンサーマウントに取り付けられたこのセンサーは、最高のセンサー安定性とデータ収集効率を実現します。
このシステムは強力なエンドツーエンド処理ワークフロー、 Leica HxMap を完全に統合し、ユーザーのミッション計画の策定と製品生成の実行をサポートします。新しい Leica PAV200 コンパクトセンサーマウントに取り付けられたこのセンサーは、最高のセンサー安定性とデータ収集効率を実現します。

優れた画質

DMC-4 は、モジュール式 MFC150 光学システムと実証済みの CMOS 技術を搭載し、高速の飛行で最高精度を実現します。環境テスト済みの安定度の高いレンズと独自の前方移動補正 (FMC) は、幅広い運用条件で、明確かつ完全な放射測定を実行します。
DMC-4 は、モジュール式 MFC150 光学システムと実証済みの CMOS 技術を搭載し、高速の飛行で最高精度を実現します。環境テスト済みの安定度の高いレンズと独自の前方移動補正 (FMC) は、幅広い運用条件で、明確かつ完全な放射測定を実行します。

多様なアプリケーション

センサーは、写真測量、リモートセンシング、地形抽出、ベクトルマッピングなどの広範囲のアプリケーションを支援するために必要なフレームジオメトリを装備しています。標準 (S) と高 (H) 焦点距離設定がアクセス制限のある空域で最大限の飛行高度の柔軟性を実現します。
センサーは、写真測量、リモートセンシング、地形抽出、ベクトルマッピングなどの広範囲のアプリケーションを支援するために必要なフレームジオメトリを装備しています。標準 (S) と高 (H) 焦点距離設定がアクセス制限のある空域で最大限の飛行高度の柔軟性を実現します。
 

Watch the webinar to learn more about the benefits of Leica DMC-4.



問合せ先


Leica DMC-4 の詳細について、お問い合わせください。