Leica iCON aps 200 シリーズ

パフォーマンスを届ける

Leica iCON aps 200 / iCA202 GNSS マシン受信機

究極の GNSS マシン受信機である Leica iCA202 は、マシンコントロール操作において高い生産性を提供します。 CGA100 GNSSアンテナと組み合わせることで、土木工事、道路工事、その他の用途の重機は、このパワフルな GNSS マシン受信機の機能に基づいたマシンオートメーション機能を活用できます。



複数の同時基線

より条件が厳しい建設現場において、障害物がある際にプライマリアンテナが自動的に切り替わるため、Leica iCA202 は高い性能を維持します。受信機は、継続的に GNSS 信号が利用できることを確実にするため、ダウンタイムが削減されます。

Web ユーザーインターフェイス

直感的に操作できる Web インターフェイスにより、Leica iCA202 受信機に簡単にアクセスすることができます。アクセスしずらい領域にハードウェアが装備されている場合に非常に便利です。コンピューター、タブレット、スマートフォンを使用して、設定、構成、更新を行うことができます。

100 Hz 更新レート

より条件の厳しいマシンコントロール用途では、受信機の更新レートを最大 100 Hz まで上げて、1 秒ごとの位置の数を増加することができます。更新レートが高い場合は、設計データにできる限り近づけてください。

Leica iCA202 機能

  • 簡単に Web インターフェイスにアクセスして設定とソフトウェア更新を実行 
  • プライマリアンテナが使用できない場合でも継続して GNSS 信号を利用可能
  • 統合されている二周波無線で 400MHz ~ 900MHz で簡単に変更できます。別途にハードウェアは不要です(米国/カナダのみ)
  • パワフルな CPU
  • SmartLink Fill が RTK 通信の中断を 10 分間まで補足するため、マシンのダウンタイムを削減
  • Leica ConX によりマシンコンピューターにリモートアクセスが提供され、すばやく確実なデータ転送とサポートを実現


Leica iCON 建設用センサーとソフトウェアに関する情報をご希望の場合は、お問い合わせください

関連製品


ダウンロード