Leica MC1

建設現場における3Dマシンコントロールソフトウェア

MC1

建設業界のデジタル化をサポートするために、当社はすべてのマシンコントロール ソリューションに革新的なソフトウェアプラットフォームを提供しています。 すべてのマシン アプリケーションを統合する Leica MC1 は、すべてのマシンをガイドおよび自動化するための1対1のソフトウェア・ソリューション・プラットフォームです。

設計モデルをバケットやブレードなどのマシンの施工位置と実際の位置と比較することで、MC1マシンコントロール ソフトウェアは、計画された設計を達成するためにオペレーターの作業を支援します。 MC1ソフトウェアは、マシンの施工位置を自動的に制御し、建設現場のオペレーターの効率を高めます。  

Leica MC1は、頑丈なハードウェア、Leica MCP80 パネルおよ び MDS ドッキングステーションで構成されており、現場の異なるマシン間でパネルの交換が可能です。 MC1プラットフォームは、建設機械のワークフローに完全に統合されており、建設プロジェクトをより効率的に管理するためのクラウドベースの Leica ConX  生産性プラットフォームによってサポートされています。

改善されたデータ処理


MC1ソフトウェアは、設計データの処理を簡素化し、主要な設計データ形式に対応しているため、柔軟なデータフローで現場の一般的なワークフローをサポートできます。 現在、建設現場のすべてのマシンと測量ソフトウェア iCON site には、データの互換性があります。つまり、データ変換は必要ありません。 さらに、マシンおよび測量とオフィスPC間のシームレスなデータ転送が保証されます。

コスト削減 / 生産性向上


マシンコントロール アプリケーション全体でのソフトウェア設計の一貫性により、お客様のトレーニングの労力が軽減され、習得が最適化されます。さらに、代理店などの設置業者は、インストールとサービスのプロセスが簡素化されるというメリットがあります。

簡素化された作業の進捗状況

カスタマイズ可能なデザインを備えた直感的なグラフィカル インターフェイスは、お客様がより速く、より正確に施工作業をおこなえるようにサポートします。 ソフトウェアインターフェイスは整頓されており、オペレーターが重要な作業で集中できるように使い慣れた記号が付いています。 インテリジェントなライセンスシステムは、別のマシンアプリの追加を容易にし、ユーザーにマシンコントロール ソリューションの完全な柔軟性を提供します。

マシンコントロールや土工用製品の問合せ

本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。
本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。
Leica_ConX_Software_Thumbnail_800x428

Leica ConX

建設プロジェクト全般のデータをリアルタイムで共有

iCG70

Leica iCON gps 70 シリーズ

効率を最大化する究極の GNSS ローバーとフィールドソリューション最速 - いつでもどんな場所でも

MCP80

マシンコントロールパネル

全ての重機で使用可能な3Dマシンコントロール パネルとドッキングステーション