Leica Rugby 640 回転レーザー

屋内および屋外での汎用的な使用

Leica Rugby 640 回転レーザー

建設現場や内装工事において高い汎用性を持つ Leica Rugby 640 回転レーザーを使用すれば、あらゆる水平・鉛直・勾配施工の作業をすばやく正確に行うことができます。光を簡単にシンプルに受け止めるには Leica Rod Eye Basic レーザー受光器を併用してください。より広範囲の測定距離と性能を必要とする場合は、Leica Rod Eye 140 または Rod Eye 160 デジタル受光器にアップグレードできます。

より多くの機能と用途に柔軟に対応する Leica RC 400 リモコンを使用すれば、以下を行うことができます:

  • 勾配および鉛直出しを簡単に実行
  • スキャンラインを簡単に移動
  • 回転速度を簡単に変更
  • いつでも電池を節約

さらに乾式壁の請負業者は、スキャン 90° 機能、自動鉛直出し、90° 基準照射機能を利用して、乾式壁の正確なレイアウトとアライメントを簡単に行うことができます。

長時間作動

Rugby 640 建設用レーザーは、長時間持つ充電可能なリチウムイオン電池を搭載しており、電池残量が少ないためにダウンタイムが発生することはありません。操作中、またはソケット充電器(オプション)を使用して車内から、あるいは 12V 充電ケーブル (オプション) を使用してあらゆる電池から、この長持ちする電池を充電することができます。

日照時間の長い大規模な建築現場で作業をしている場合は、オプションのソーラーパネルが大いに役立ちます。ソーラーパネルをキャリーケースに取り付けると、Rugby 640 をコストをかけずに充電できます。RC 400 リモコンを使用すると、休憩中にレーザー機器をスリープ状態にして電池を節約できるため、より環境に優しく、効率的に作業を行えます。作業に戻る際には、スリープ前と同じ設定状態に戻ります。

最高のコストパフォーマンス

Rugby 640 多目的レーザーを使用すると、建設現場や屋内工事現場で簡単にすばやくレベルやアライメント作業を行うことができ、優れたコストパフォーマンスでプロ用のソリューションを提供します。多様な充電オプションに対応した堅牢なリチウムイオン電池を活用できます。Leica Rod Eye レーザー受光器と Leica RC 400 リモコンにより、機能の拡張性と用途の柔軟性が確保されています。Rugby 640 回転レーザーには、優れたライカジオシステムズの PROTECT サービスが付きライフタイム製造保証と 3 年間の無償*サービス期間が含まれます。

 

* 購入日より 8 週間以内にオンライン登録を行った場合にご利用いただけます

Leica CalMaster

Laser Calibration Services - quick and reliable laser calibrations with the Leica CalMaster.

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。