Leica Rugbyの電源ソリューション

Leica Rugby 600 および 800 シリーズのレーザー機器に対応

Leica Rugbyの電源ソリューション
長持ちするリチウムイオン電池

Leica Rugby 600 および 800 シリーズの回転レーザーには、より強力な電源と長い稼働時間を確保する優れたリチウムイオン電池が同梱されています。リチウムイオン電池のスマートな技術により、バッテリーの状態をモニターし、電池の残量に関する情報を提供します。高速充電により、30 分の充電で最大 5 時間稼働します。

多様な充電オプション
Leica A130 12V 電池ケーブルLeica A140 自動車用アダプターLeica アルカリ A150 電池ホルダー
Leica Rugby 600 および 800 シリーズ製品群すべてに共通するリチウム電池は、現場で、または現場へ向かう途中など、あらゆる場所で充電できます。スマートで新世代のリチウムイオン電池は、充電に時間がかかる他のタイプの電池と比べて、フル充電が完了するまで最大 5 時間しかかかりません。操作中や、ソケット充電器を使用して移動中、または 12V ケーブルを使用してあらゆる電池から電池を充電できます。Rugby レーザーは、A150 アルカリ電池ホルダーを併用してアルカリ電池を使用することもできます。

困難な状況でも充電可能
Leica A170 ソーラーパネル Rugby
Leica Rugby 600 および 800 シリーズのレーザー機器は、環境に優しい基準を定めて電力管理を行います。非常に堅固な A170 ソーラーパネルは、天気の状態が困難な場合でさえも電力を供給できます。取り付けソフトケースからパネルを取り外して、太陽に対して最適な角度に設置してください。日照時間の長い大規模な建築現場で作業をしている場合は、回転レーザーをコストをかけることなく充電することができます。

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。