プラント工場・発電所におけるレーザースキャナーの活用

設備や配管の現況調査、移設・新設計画書の作成、搬入前の干渉チェックなどに活用

Plant

工場は重要性と競争力を保つために常に改築と改良を必要とし、絶えず変化する施設です。この厳しい要件に対応し、停止時間を削減し、改修の必要性をなくし、安全性と信頼性を確保した運用を確実にするためには、高品質のデータとシンプルなソフトウェアソリューションでデータを処理・管理する必要があります。

発電プラントの設備配置変更から、自動車工場の設備機器の搬入前の干渉チェック、または加工プラントの配管増設などを行う際には、安全な方法でスピーディーに正確に現況データを記録する手段が不可欠です。当社のプラント工場向けソリューションは、現況データを安全かつ簡単に、正確に収集し3次元で再現します。

当社だけがスケーラブルに対応したソリューションを提供しているため、小規模なスキャンから数千回のスキャンまで、パフォーマンスを損なうことはありません。プラント工場および発電所向けの3Dレーザースキャナーのソリューションが、現況データのリアリティキャプチャから高精度な3次元のビジュアライゼーションに至るまでのプロセスを効率化します。

3Dレーザースキャナーの事例:

 


関連製品

Leica BLK360

世界最小で操作が容易なレーザースキャナー

Leica RTC360

リュック一つで持運びが可能で、複数スキャンデータの自動合成機能を完備

Leica ScanStation P40/P30

高精度かつ長距離にも対応したレーザースキャナー

Leica Cyclone REGISTER

業界をリードする点群データ合成処理ソフトウェア

Leica Cyclone REGISTER 360

シンプル・スケーラブル・スピーディにスキャンデータの合成処理を実現するソフトウェア

Leica JetStream

点群データを高速でシームレスにチーム内で共有・共同作業を実現し、CADとも連携

Leica CloudWorx

取得した点群データをお好みのCADシステムと連携させるプラグインソフト

Leica TruView

大量の点群データでも簡単にチーム内でWebを介して共有し閲覧が可能

Leica Cyclone REGISTER 360デモ動画

工場内をスキャンして取得した3次元の点群データを合成処理したソフトウェアのデモ

 

 

 

 

3Dレーザースキャナーの活用例

様々な業種・業務で3次元計測を正しく知って賢く活用して作業時間を大幅短縮

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

3Dレーザースキャナーの早わかりガイド

特長や使用例や利点を分かりやすく解説した「早わかりガイド」をダウンロード

TruViewでプラント工場のサンプルデータを閲覧

Digitally managing power plant assets

Measuring plant generators in the Philipinnes in a safer, easier and more accurate way.