Leica CloudWorx 製品ファミリー

点群データを好みのCADシステム内で活用を可能にするデジタルリアリティ・プラグイン

Leica CloudWorx
Leica CloudWorx CAD プラグインは、ユーザーが選択したCADシステム内で大量の点群データを直接扱い、効率的な作業を可能にします。純正のCADツールや機能を使用できるだけでなく、CloudWorxが提供する、点群データを処理するためのフル機能も使用できます。

CloudWorxは、点群データの断面を表示し、次のような処理をおこなうためのツール:

  • 2D図面を高速に生成
  • 3Dオブジェクトと地表面モデルの作成
  • 測量作業の強化
  • 現況のモデルの改善
  • コンテキストの中でモデルを簡素化

強力なモデル作成ツールは次のことを可能にします:
  • 現況の配管や構造物の3Dモデル作成
  • 2Dおよび3Dで地表面の計測やモデル作成など

The Leica CloudWorx プラグインは多数のアプリケーションで使用が可能です:

CloudWorx Ultimateを経由したお好みCADシステム内で、処理速度、大規模プロジェクトまで扱えるスケーラビリティ、および必要な成果物を確実にアウトプットできるCloudWorx機能の数々を活用できます。

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ