Software for Public Safety, Security and Forensics

Create a wide array of deliverables from the digital datasets with specialised software to revisit the Forensic Digital Twin and reconstruct the incident exactly as it was, with clear visibility of the scene details from multiple angles.

Move beyond presenting evidence in traditional formats. Provide detailed and informative diagrams, illustrations, 3D animations and flythroughs. An accurate, immersive 3D recreation of what has happened can often clarify incident details for investigators, witnesses, and courts, helping to recreate the scene and better understand the course of events.


Leica Cyclone:3 次元点群データの処理、モデル化、管理を実行するソフトウェア

市場をリードする点群処理ソフトウェア、Leica Cyclone は、3D レーザースキャニングプロジェクトに最も広範な作業プロセスのオプションを提供します。Leica Cyclone は、さまざまなニーズやあらゆる種類の科学捜査アプリケーション向けの個別のソフトウェアモジュールにより構成されています。

Cyclone FIELD 360 アプリは現場でスキャンのプレレジストレーションと位置合わせを自動的に行い、現場内のレジストレーションを最適化することでオフィスでの時間を節約します。Cyclone FIELD 360 を使用することで、タグ付きのデータの注釈、現場におけるレーザースキャナーの現在地の追跡、スキャンデータの視覚化、現場を撤収または再開する前にすべてのデータが取得されたことの確認を実行できます。

Cyclone FIELD 360 Quick Plan を使用することで、現場でシンプルなルームセットによるフロアプランを作成できます。レーザースキャナーが環境を捉えたとき、画面で壁をスワイプし、窓やドアの点を選ぶことで、現場から部屋のモデリングを開始できます。部屋のモデリングの完了後、これをエクスポートし、最終 3D モデルを共有できます。

現場でデータを取得した後、再構築ソフトウェアを使用して、デジタルデータセットをまとめます。Cyclone REGISTER 360は、Cyclone FIELD 360 のプレレジストレーションを行ったデータの利点を生かしたガイド付きのワークフローでデータ処理を自動化します。自動化レジストレーション機能を装備した REGISTER 360 は、どのようなスキルレベルを持つ公共安全プロフェッショナルでも法廷にそのまま使用できる成果物を迅速に作成できるようにガイドし、その後の調査のために共同作業オンラインツールに公開します。


Leica Map360 法廷で使用する成果物のインポート、処理、分析、視覚化および作成

Incident Mapping 製品群の一部、Leica Map360は、エンジニアグレードの CAD エンジンおよび事故の再構築や法廷での提出物の品質を高め、簡単に使用できるツールを搭載し、現場のダイアグラム作成および事故の再構築を行うソフトウェアです

複数角度から現場を検証し、証人の視点を使用して現場を再構築することで、証人が目撃した、またはしなかったものを特定できる簡単な方法です。現場で測定された証拠からデータ精度を確認し、速度、運動量、衝突を計算し、銃弾の弾道および血痕の飛散パターンを分析するための分析ツールが提供されています。現場の重要エリアを強調するためにさまざまな視点でダイアグラムをカスタマイズし、 Evidence Report に組み込まれたれた添付資料で現場と重大な証拠を効果的に伝えます。

Map360 は、一貫したユーザーインターフェースとカスタマイズ可能なオプションを持つ 3 つのエディション (Map360 Sketch、Map360 Standard、Map360 Pro) を提供し、ユーザーエクスペリエンス、使用技術、現場の複雑さがソフトウェアを進化させます。CAD ツール一式を含む高度なワークスペースも利用可能です。


Leica TruView あらゆる場所、あらゆる時間、あらゆるデバイスでデジタル リアリティデータの共同作業を有効化

TruView点群視覚化ソフトウェアは、現場で取得された情報または証拠に基づく測定、統合、共同作業を有効にします。事件の共同作業者は、レーザースキャナーが取得した証拠と現場情報を点群として表示し、調査することができます。USB メモリとローカルネットワーク、プライベートまたは公共のクラウドを共同作業の環境として使用することで、現場の非常に柔軟で高速なアウトプットを全てのステークホルダーが利用できるようになります。


Leica Infinity:データ処理、レポート作成、結果表示用の簡単に使用できるソフトウェア

Leica Infinityはさまざまな種類のデータを1箇所で統合、管理、処理し、全ての監視データ (トータルステーション、 GNSS、UAV) を組み合わせる簡単に使用できるデータ管理ソフトウェアです。

Infinity ユーザーは、3D 視覚化と統合された背景マップで、現場を訪れることなく状況認識を改善し、現場を視覚化できます。

Infinity オフィスソフトウェアは、業界グレードの精度で現場のあらゆる細部をマップ化するための必要な全てのツールを備えています。

制限のない接続機能により、 Infinity はさまざまなデータソースやサービスに直接接続できます。多様なエクスポート形式を利用でき、最終的な成果物をレポート作成、詳細な分析、共同作業、調査タスクなど、必要な形式で提出できます。


当社の公共安全、セキュリティ、科学捜査専門家にお問い合わせください

当社を選ぶ理由

ピアー・ツー・ピアーアドバイス、コンサルタントと実際的な支援。私たちは、地理空間ツール、信頼性の高いサービス、専門知識で最も広範なポートフォリオを提供し、官民セクターの組織から信頼されるパートナーです。
ピアー・ツー・ピアーアドバイス、コンサルタントと実際的な支援。私たちは、地理空間ツール、信頼性の高いサービス、専門知識で最も広範なポートフォリオを提供し、官民セクターの組織から信頼されるパートナーです。

用途

私たちのノウハウは世界中の公共安全専門家の役に立ち、法執行機関の職員がインシデントと現場の捜査、証拠収集、科学捜査マッピングを行う方法を再定義します。
私たちのノウハウは世界中の公共安全専門家の役に立ち、法執行機関の職員がインシデントと現場の捜査、証拠収集、科学捜査マッピングを行う方法を再定義します。

ソリューション

当社のリアリティキャプチャ、現場捜査、再構築、正確な位置情報とロケーションインテリジェンスソリューションは、科学捜査デジタルツインの作成に大いに役立ちます。
当社のリアリティキャプチャ、現場捜査、再構築、正確な位置情報とロケーションインテリジェンスソリューションは、科学捜査デジタルツインの作成に大いに役立ちます。

ラーニングセンター

従来以上の文書化方法、技術のマスター、リソースのトレーニングなど、当社のトレーニングリソースは、日常業務の全てのステップでサポートします。
従来以上の文書化方法、技術のマスター、リソースのトレーニングなど、当社のトレーニングリソースは、日常業務の全てのステップでサポートします。