Leica CloudWorx for BricsCAD

BricsCAD 向け点群データ・プラグイン

Leica CloudWorx for BricsCAD は、Leica Cyclone または Leica JetStream に保存された点群から、ユーザーが直接 BricsCAD 内でモデリングやラインワークを作成できるプラグイン・ソフトウェアです。

CloudWorx for BricsCAD を導入することにより、企業は規模にかかわらず大幅な時間短縮を実現でき、ユーザーは努力ではなく、よりスマートに作業をすることで高品質の成果を出すことが可能です。スマートオートメーションは、以下のツールで一般的な作業フローにスピードとシンプルさを実現します。

  • 自動ラインワークアシスト
  • フロアー平滑度 / フロア水平度ルーチン
  • 鋼材や配管のカタログから、プロジェクトに効率よくオブジェクトを追加可能

高品質な完成品


CloudWorx for BricsCAD では、CloudWorx の点群に関する全機能を網羅した下記の高精度なツールセットを使用できます。

  • 自動ラインワーク
  • ASTM 規格に準拠する内蔵フロアー平滑度 / フロア水平度
  • プロジェクトの完成スピードを速める配管と鋼材のカタログ

シンプルな協同作業


CloudWorx for BricsCAD を Leica JetStream と組み合わせて使用することで、オフィスや世界中にいるユーザーとプロジェクト内でシームレスに協同作業することができます。保存されたクリップやリミットボックスにアクセスし、バージョンを同期することで、古いデータの重複を防ぎ、混乱と非効率性を防ぐことができます。

シームレスな統合


Leica CloudWorx は BricsCAD にシームレスに統合され、点群データを扱うための習得期間を短縮します。BricsCAD の固有ツールに加え、CloudWorx の全追加機能を利用できます。Cyclone や JetStream のプロジェクトや LGS ファイルを読み込むだけで、すぐに BricsCAD 上で全ての点群を使用した作業を開始することができます。

InterCAD ワークフロー


CloudWorx のユーザーは、すべての CloudWorx 製品プラグイン間でプロジェクトにシームレスにアクセスできます。さまざまなプラグインから保存した CloudWorx のプロジェクトファイルでも、簡単にプログラムを切り替え、それぞれのソフトウェアで固有の機能を利用することができます。

$name

As of v7.0.1, Safari exhibits a bug in which resizing your browser horizontally causes rendering errors in the justified nav that are cleared upon refreshing.
As of v7.0.1, Safari exhibits a bug in which resizing your browser horizontally causes rendering errors in the justified nav that are cleared upon refreshing.

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。
世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ
製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

ライカジオシステムズへのお問い合わせ

販売、サポートおよび 技術サービスについてのお問い合わせ先はこちらからご覧いただけます。
販売、サポートおよび 技術サービスについてのお問い合わせ先はこちらからご覧いただけます。