Leica JetStream ファミリー -点群データのシームレス統合

シンプルな点群データへのアクセスと高速なレンダリング

Leica JetStream Enterprise HDS 点群データ・ソフトウェア

CADのワークフローに点群データを統合して生産性向上を図っていますか?点群データを統合する必要性はあるが、問題が発生して展開できなかったことはありますか?

多くのCADシステムが、点群データを統合する上で仕様が不十分です。デジタルリアリティのコミュニティで扱っている普通のデータ容量では、ほとんどの場合、使用自体が不可能です。CADの専門家の多くは、馴染みがない点群データ・ソフトウェアの操作で苦労しており、データを効果的に活用できていません。

Leica JetStreamは市場の他の製品とは違い、これらの問題を解決するように設計されています。

JetStreamは、すべての点群を常時、瞬時にロードし、データのシームレスな使用を可能にします。データの読み込みにタイムラグはありません。CADシステムに直接フル解像度のデータのストリーミングが行えます。お馴染みのコマンドおよびワークフローを使用して、ネイティブフォーマットでご希望のCADシステムで作業ができます。

JetStreamの独自のレンダリング機能は、他の組み込みまたはアドオンソリューションと比較しても効率性が高く、チームの生産性を高め、お客様とクライアントのROIを最大化します。

Leica JetStreamは5つのコンポーネントで構成されています:

CADから JetStream プロジェクトにアクセス
Cyclone JetStream PUBLISHER は、お好みのCADシステムからJetStreamプロジェクトにアクセスするための第一歩です。Cyclone JetStream PUBLISHER では、Cyclone製品で、JetStream Enterpriseサーバーにプロジェクトデータを公開し、お好みのCloudWorx プラグインで読み込めます。

Cyclone JetStream PUBLISHER の機能および利点:

  • JetStreamは、データセット内のナビゲーションを行い、極めて高速の点群データのレンダリングで、多くのポイントを即座にかつ無制限に表示できます。
  • Cyclone JetStream PUBLISHER で作成したJetStreamファイルは、すべてのCloudWorx プラグインおよびJetStreamビューア・モジュールで互換性があります:サーバーに接続、切断、ポータブル
  • JetStreamビュアー・ポータブルは、クライアントまたは見込み顧客に、印象に残る納品物を提示するための理想的な手段です。

JetStreamコネクターは、JetStream Enterpriseサーバーに同時にアクセスするために、各CloudWorxのライセンス毎に必要となります。コネクターは移行が可能で、一つのコネクターをネットワーク上のユーザーおよびCloudWorx プラグインで利用できます。

Leica CloudWorxは次のポピュラーなCADシステムで利用可能です:

CycloneからJetStreamファイルを公開する場合、インストール時に設定したJetStream Enterprise の集中サーバーの場所に保存されます。JetStream Enterpriseのフロントエンド側では、コンテンツ作成者がプロジェクトデータにアクセスするためのシンプルなインタフェースを備えています。

バックエンド側ではJetStream Enterpriseの管理者は、サーバーの設定と構成を柔軟に行い、組織のリソースを最大限に活用できます。フロントエンドのユーザーにとっては、これらのバックエンドのアクティビティはほとんど見えず、円滑に点群データを生成し利用できます。

重い処理や点群データを生成したことがないユーザーでも、無料のJetStream Viewer は、JetStreamデータセットをロードし、基本的なナビゲーションや視覚化、測定、あるいは短い動画を作成できるツールを提供します。JetStream Viewerはインストールするソフトとして提供され、サーバーに直接接続してすべての点群データを即座にロードできます。チームで作成し、ローカルに保存したJetStreamのデータファイルを表示し、チーム内で配布できます。またクライアントや見込み顧客には、サムドライブにパッケージ化したインストール不要のビューアと共にJetStream ファイルヘのアクセスを提供することができます。

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。