Leica Cyclone FIELDWORX

現場で合成処理を完了して迅速な決定を

Leica Cyclone FIELDWORX

Cyclone REGISTER ファミリーの現場用拡張機能搭載版であるLeica Cyclone FIELDWORX は、ScanStation Pシリーズ 3Dレーザースキャナーで使用できます。 このシンプルでパワフルなソフトウェアを使用すると、わずか数分で測量レベルの合成処理を行うことができます。

Cyclone FIELDWORXは、Cyclone REGISTER のパワフルなクラス最上級の合成処理能力を持ち、能率的な使いやすいユーザーインターフェイスを特長としています。タッチ操作と簡単なガイド付きワークフローを使用して、レーザースキャナーへの接続からパブリッシュまで、次の簡単な4つのステップで行うことができます:

  1. キャプチャ: 有線またはWiFi で ScanStation Pシリーズ レーザースキャナーに接続します
  2. 取得: 測量基準ファイルによるガイドで、自動的にターゲット情報を取得
  3. 合成処理: 測量基準に対して、1つの器械点による自動合成処理
  4. パブリッシュ: E57またはPTSへ器械点をパブリッシュし、業界特定の分析ツールですぐに使用可能

スマートな自動化により、手動での操作が最小限に抑えられています。 スキャンが完了すると、インポートが自動的に開始され、ターゲットが認識および適合されます。3つ以上のターゲットが基準ファイルに適合する場合、合成処理が自動的に始まります。 もちろん、ユーザーが手動で調節することも可能です。 

Cyclone FIELDWORX は、手動のビジュアルアラインメントに基づき、ターゲットのない現場で自動による事前アラインメントを提供する Cyclone FIELD 360 や RTC360 レーザースキャナーのビジュアル慣性システム (VIS) 技術に取って代わるものではありません。


主な機能:

  • 優れたタッチ操作: Cyclone FIELDWORXはWindowsタブレットと互換性があり、持ち運んだり現場での使用が簡単
  • P30、P40、P50レーザースキャナーに対応
  • オプションで有線またはWiFiによるスキャナー接続が可能
  • わずか数分で完全な、単一器械点の、ジオリファレンス処理済み合成処理を実行
  • レンジフィルター
  • 自動インポート、自動ターゲット認識および自動合成処理
  • 直感的なQA/QCのための迅速なエラー報告
  • E57 および PTS のパブリッシュオプション

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ
製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ