Leica Cyclone MODEL-大容量のレーザースキャン・データを分析し変換するための、最も一般的なスタンドアロン・ソフトウェア

点群データから3次元モデル作成

Leica Cyclone MODEL

優れた汎用性と性能を持ったCyclone MODELは業界で最もポピュラーなスタンドアロンのソフトで、大容量のレーザスキャン・データを分析し、提出書類用のデータに変換することができます。

Cyclone MODELは、強力な視覚化と点群データを扱うための機能を有し、その他にも多くの豊富な機能を取りそろえた製品です。これらのツールは、エンジニアリング、建設、設備管理、遺跡計測、犯罪科学捜査および他の広範囲な用途をカバーします。

Cyclone MODELは、多くの時間を消費する作業工程を自動化し、同じデータセットを複数のユーザーで共有して作業できることにより、オフィス業務の生産性を著しく向上します - これはCyclone Object/Database基盤によるメリットです。またCyclone MODELは、世界中のユーザーがライカジオシステムズに期待しているデータ品質と精度を意識し、その優位性を製品に反映させています。

機能とメリット

  • スクリプト化機能
  • 移動体計測および画像を含むLeica HDSおよびLeica Pegasusで取得したプロジェクトデータの直接インポート
  • DotProduct *.dpファイル形式の直接インポート
  • iSTAR、Spheron、およびNodal Ninja外部カメラ・ワークフローの、バッチインポートと、自動画像スキャンとのアライメント
  • HDR Tone Map Editorと、画像スキャンデータの高度なテクスチャ・マッピングのオプション
  • 複数、迅速、便利な視覚化モード
  • Fly Modeで、3Dマウスもサポートした、スムーズな3Dフライスルー・ナビゲーション

プラントと建設ビル用の機能は以下を含みます:

  • モデルの適合化
  • 標準カタログ・モデルの適合化
  • 衝突検知
  • Auto Pipe Finder と Pipe Run Finder が自動でシリンダーを検出し寸法を適合させます

土木関連機能は以下を含みます:

  • 機能コード化したテンプレートでブレークラインの生成
  • グリッド・ツール上のスマートピックおよびポイント
  • 仮想測量データ収集エミュレーション
  • コンター、断面図、プロフィールの抽出
  • グリッド・オプションを含むTIN/メッシュ生成
  • 体積、面積、およびクリアランスの計算

Case Studies

Read how customers from around the world are putting our diverse solutions into action to shape smart change.

レーザースキャナーに関するお問い合わせはこちらから

製品やソフトの詳細・デモ・購入に関するお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。