Leica iCON iXE2 - 2D システム

高い柔軟性を持つ油圧ショベルの2Dガイダンスシステム

Leica iCON excavate iXE2
Leica iCON iXE2 は多機能で操作性の高い 2Dコントロールシステムで、掘削作業をシンプルにし生産性を高めます。このシ ステムでは、重機や回転レーザーの高さ基準をリセットすることなく、どの向きにでも複数の高さや勾配を掘削することが可能です。必要な深さと勾配を入力するだけで掘削作業を開始できます。このシステムは、Leica iCON MCP50、MCP70、MCP80パネルと組み合わせて使用することができ、MCP80 では パワースナップ コンセプトの使用が可能です。

 

iCON iXE2の主なメリット
•    複合勾配および高さを高精度で自動コントロール
•    盛土/切土の状態をリアルタイムにグラフィック表示
•    ディスプレイの値により出来形を確認できるため、補助者による勾配チェックは不要
•    初めから高精度の掘削作業ができるため、重機の高い稼働率と投資回収率が可能
•    正確な掘削により余掘がなく、計画通りの勾配を容易に達成。材料費と燃料費を節約
•    MCP80 では PowerSnap 機能を使用することにより、複数重機で iCON excavate iXE2 の利用が可能
•    独自の PowerDriller 機能でオーガー(ドリル)の垂直位置を容易に決定
•    付属のチルトローテーターにより端、勾配、および輪郭の形成。


最新の 5インチと 7インチの Leica iCON MCP50 と MCP70 パネルは、非常に明るいマルチタッチスクリーンディスプレイを搭載し、昼夜やあらゆる光条件下で優れた視認性を提供します。Leica iCON iXE2 油圧ショベル用ソフトウェアは、パネルから直接ではなく、新しいスマート Junction Box 内で動作するため、システム全体のパフォーマンスを向上し、機能ソリューション開発に柔軟に対応できます。

  

正確に単一/二重勾配と深さをコントロール


iCON iXE2は、設計上の高さと勾配に対するバケットの実位置を表示するため、設計した形状により素早く掘削することが可能です。

統合されたチルトローテーターのサポート


iCON iXE2は、統合されたチルト・ローテーターをサポートしており、プロジェクトに対する実際のチルトおよび回転位置に関する明確なガイダンス情報をオペレーターに提供します。チルト・ローテーターをサポートするiCON iXE2により、生産性が向上し、マシンコントロール・ガイダンスソリューションの使用とメリットを最大限に活用することができます。

MCP80 による柔軟でアップグレード可能なシステム


iCON iXE2 はアップグレード可能なシステムです。単軸勾配での運用から始め、必要に応じてシステムに回転とチルトバケットセンサーを追加することで、完全な二軸勾配システムにアップグレードが可能です。また、3Dコントロール画面とGNSSセンサーを追加することにより、画面上の 3Dの設計モデルに従って掘削作業を進める非常に効率的な 3Dガイダンスソリューションを使用できるようになります。

Leica iXE2 のシステム機能


iCON iXE2 は直感的なグラフィックによるシンプルなユーザーインターフェースを提供します。バケットの基準点を選択でき、重要な機能に瞬時にアクセスできるようにカスタマイズすることも可能です。また、Leica iXE2 は、選択した高さに対して音声でアラームを発する高さ警告機能を搭載しているため、頭上のケーブルや橋梁の下、建物内の作業に役立ちます。

マシンコントロールや土工用製品の問合せ

本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。
本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。

Leica Academy

こちらからライカジオシステムズのマシンコントロールのハウツー動画をご覧ください。

こちらからライカジオシステムズのマシンコントロールのハウツー動画をご覧ください。

Leica iCON excavate for tilt rotators

Click to watch the video