Leica iCON iXE3 - 3D システム

油圧ショベル用の高度な3Dガイダンスシステム

Leica iCON excavate iXE3

最大のパフォーマンスと効率をお届けするiCON excavate iXE3は、最先端の3D掘削システムです。非常に複雑な掘削作業も簡単、正確に実施できるため、勾配チェックの必要性がなくなり、やり直し作業を減らして時間とコストを節約します。

Leica iCON excavate iXE3は、1つのコントロールパネルから2Dと3Dのマシンコントロールを実行できます。3D の設計モデル参照と GNSS 機能に加え、2D の二重勾配機能も備えています。ボタンをタッチするだけで表示を切り替えます。

最先端の3Dソフトウェアにより3次元設計モデルを直接コントロールパネルに表示し、柔軟に現場の作業を進めることができます。また、PowerSnap コンセプトを採用した Leica iCON excavate iXE3 のインストールは簡単で、操縦席にいながら重機間のコントロールパネルの切替えをスムーズに行うことができます。

さらに  Leica iCON excavate iXE3 は Leica iCON telematics をサポートしており、オフィスから重機へのデータ転送、iCON telematics ウェブサイト経由のリモートサポートや重機の基本管理が可能です。

先進的な3Dガイダンスシステム
iCON excavate iXE3は、3次元設計モデル (CAD) と最新の GNSS 技術でオペレータをガイドします。操縦席のスクリーンに表示される設計モデルと実際の切土 / 盛土状況を確認しながら、設計モデルどおりに迅速に掘削することができます。高さのチェックが不要なため生産性は向上し、また、作業員が実作業エリアで測量する必要がないため、安全性が確保されます。

統合されたチルトローテーターのサポート
LeicaiCON excavate iXE3 は統合されたチルトローテーターをサポートし、オペレーターに実際の傾斜と回転位置に関する明確なガイダンス情報を示します。iCON excavateのチルトローテーターサポートは掘削作業の生産性を高め、マシンコントロールオペレーションのメリットを最大化します。

  • Leica iCON excavate iXE3に直接CADモデルを表示して作業を実施
  • ワンタッチで 2D/3D ビューを切替え
  • 3次元のグラフィック表示と完璧なガイダンス - 作業に必要な縦断面、横断面、 2D/3D などの表示方法の選択が可能。
  • 簡単な設計データは直接画面上で作成可能
  • 市販の殆どのメーカーの油圧ショベルに取付可能
  • 現場の安全性を改善-iCON excavate iXE3 は、高さチェックのために補助者が実作業エリアに立入る必要性をなくします
  • 余掘や材料超過を防止
  • 専門作業を排除 - 現場で測量士による測量作業への依存度を軽減し、重機の生産性を向上
  • エコな現場-やり直し作業を減らし、生産性を向上することで大幅な燃料節約と重機稼働時間を短縮し、さらに、より迅速に作業を完了できます!
  • 複雑な地形、断面、高さの掘削を通常より短い作業時間で 施工。目視できない箇所や水中の掘削も容易
  • シンプルで直感的なユーザーインターフェイス - オペレーターの研修時間と費用を削減
  • 同一コントロールパネル内で2D から 3D へ簡単にアップグレード可能
  • 1つのプロジェクトで高い投資効果を実感
  • iCON telematicsサービスをフルサポート
  • 付属のチルトローテーターにより端、勾配、およびコンターを正確に形成

PowerSnapテクノロジー
簡単にインストールし、複数の重機上でコントロールパネルを直ぐに使用したいと思いませんか?PowerSnap は、異なる重機間でコントロールパネルを簡単に付け替えることが可能です。

ライカジオシステムズ の特許取得のSnap-on &Snap-off技術によりマシンセンサーとコントロールパネルを交換し、迅速なマシンコントロール用機器の再構成を可能にします。  コントロールパネルとセンサーテクノロジーの交換が今まで以上に簡単で迅速になりました。プロジェクトの仕様が変更しても、重機の能力を変更できます。

  • 即座にシステムを起動し、稼働開始
  • 重機間でコントロールパネルを迅速に交換することで、現場での柔軟性を向上
  • iCON excavateとiCON gradeのすべてのパネルに対して共通のクレードルの使用が可能
  • 重要なコントロールパネルを簡単に取外せるため、夜間も安心
  • コントロールパネルとの接続では接点もケーブルも不要
  • システムとデータを保護するセーフティシャットダウン機能
  • 油圧調整などの重機別の設定をクレードルに保存
  • 特許取得済みの独自のSnap-on/Snap-off機能

システム活用のメリット
革新的なLeica iCON excavate iXE3 システムにより、従来の勾配杭、板、水糸に作業を制限され、依存した日々が終ります。今まで通常は、現場の測量をまず行い、そのデータを変換して設計モデルデータを作成していました。建設作業工程が進むにつれ、このデータは勾配杭、板、その他マーカーに変換されていました。このプロセスはいうまでもなく、時間がかかっていました!

Leica iCON excavate iXE3 を使用することで、オペレーターはエンジニアが作成した3次元データを直接活用して作業ができます。オペレーターは簡単に計画通りの深さや高さに達することができます。Bluetoothと無線機能を使用することで現場のLeica iCON excavate iXE3ディスプレイ画面にデータが転送され、掘削作業をスピードアップし、余掘や掘り残しを防止できます。これによりプロジェクトコストを削減し、増益増収を実現できます!
 

システムの用途

トレンチ
いかなる用途でも、システムを使って1センチメートル未満の深さにガイダンスできます。必要とする深さと高さを操縦席のディスプレイに入力する、あるいは3次元地形モデルを直接使用。これらの作業を行う際に勾配検査員が掘削作業エリアに立入る必要は一切ありません。

見えない場所と水中掘削
水中を「見る」ためにシステムを使用 - 水中で浚渫や土砂の除去作業の操作。フルカラーの3Dレンダリングディスプレイ画面でバケットの7つの位置を示して、バケットの位置をガイダンス。

層形成
下水道管用の溝や管路に土砂をを入れる際に、希望する深さや高さを入力します。システムは複数の深度と勾配を保存することができます。

敷均し
不均一な地表面をすばやく、簡単に敷均し。希望する深さと勾配を操縦席のディスプレイに入力するか、GNSS座標に直接入力します。これまで以上に敷均しの作業がシンプルになりました。

高さ警告
安全第一-油圧ショベルの頭上に潜在的な危険物(例、電線)がある状況で掘削する際には、高さ警告を設定し、オペレーターにブーム、スティック、バケットの高さを警告します。

ジオサーフCSのサイト

本製品の詳細や購入に関するお問い合わせは関連会社のジオサーフCS株式会社までお願いいたします。