Leica iCON iGG2 2Dソリューション

モーターグレーダー用のインテリジェントな2D敷均しソリューション

Leica iCON iGD2グレーダー ソリューション

ブルドーザー用Leica iCON iGG2 ソリューションは、土工工事と精密な敷均し作業で機械稼働率、生産性を劇的に向上し、資材の使用を最適化します。 簡単な使用、比類のない柔軟性、直観的なインターフェースを組み合わせ、多様なセンサーと使用できます。

エントリーレベル マシンコントロール


Leica iCON grade iGG2 ソリューションは、勾配と高度に自動コントロールを実施します。 レーザー受光器がグレーダーに搭載され、回転レーザーとともに使用されます。 シングル レーザーは高さを示します。 マストとレーザーセンサーを追加することで、勾配方向から独立して作業できます。

自動サイドシフト


新しいTrisonicセンサーが水糸や既存の縁石を追跡し、グレーダー用に高さと勾配を保持します。 重機が自動モードで動作する際、Trisonicセンサーが高さを保持し、水糸や既存の縁石を追跡してサイドシフトをコントロールします。

最先端のセンサー


Leica MLS720またはMLS 820レーザー受光器をご使用ください。 新しいMLS820 レーザー受光器はスパンが広く、電気マストを必要としません。 電子設定ポイントを搭載し、センサーを手動で上下に移動する必要がなく、電気マストが不要です。 電気に乏しい地域では、車のバッテリーを使用して単独ユニットとしてご使用いただけます

柔軟でアップグレード可能


改善された最新センサーを搭載するシンプルな2Dソリューションの利点を活用し、現場により多くの自動化、書類、精度が必要とされる場合、簡単にアップグレードできます。 センサーやケーブルを変更せずに3Dソリューションにアップグレードするには、MCP80パネル、MC1ソフトウェア、 GNSS アンテナ、または無線とプリズムを追加してください。


アイコン ダウンロード
 
 
 
 

マシンコントロールや土工用製品の問合せ

本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。
本製品の詳細や購入に関するお問い合わせはMCP事業本部(旧ジオサーフCS)までお願いいたします。