Leica ComGate20

容易な設置、信頼性の高い通信

Leica Mcom キービジュアル

Leica ComGate20

M-Comシリーズの一部であるLeica ComGate20は、モニタリング通信用のプラグアンドプレイ・ソリューションです。 携帯電話、WLAN、イーサネット接続(WAN/LAN)など多様な接続オプションを搭載したComGate20は、密度の高い点群と高画像を実現し、最高速度でビデオストリームを送信します。

NetModule AGとのコラボレーションにより製作されたLeica ComGate20 は、Leica OEMルーターソフトウェアという付加価値を提供します。 これにより、Leica GeoMoS モニタリングソリューションに滑らかな統合し、将来への対応を保証します。 このソフトウェアはいかなる通信障害時にも、自動的に2次通信ラインに切り替えて回復を遂げる強力な機能を備えています。

USB 2.0、複数のシリアルポート(RS232 および RS485) 、デジタル入出力などの豊富なセンサー接続インターフェースは、ライカジオシステムズのすべてのモニタリングトータルステーション、GNSS受信機、TP気象センサー、 Leica Nivel斜面センサー、サードパーティー土質工学および環境センサーなどあらゆる装置への直接接続を可能にします。 Leica ComGate20 は、統合された電源スイッチ(リレー)を通して接続センサーのコールドスタートをサポートします。

Leica ComGate20 は、Leica GeoMoSモニタリングステーションの本質部分に完全に統合されています。 現在、GeoMoS は自律型センサー制御と現場での継続的なデータ記録を実現するモニタリングソフトウェア、Leica GeoMoS Edgeを搭載しています。

テクニカルデータ:

モバイル/セルラー

1x LTE、UMTS、GSM

SIM

2x Micro SIM

WiFi / WLAN

1x Dual-band IEEE 802.11 a/b/g/n

イーサネット

4x 高速イーサネット

IO

4x デジタル I/O

センサー接続ポート

1x USB 2.0、 1x RS-232/485、1x RS-232 コンソール

動作温度

-40°C ~ +70°C

 

Leica GeoMoS Edge

See how Leica GeoMoS Edge enables you to monitor without data gaps.

ライカジオシステムズへのお問い合わせ

販売、サポートおよび 技術サービスについてのお問い合わせ先はこちらからご覧いただけます。
販売、サポートおよび 技術サービスについてのお問い合わせ先はこちらからご覧いただけます。