データ転送ケーブル

極端な条件下でも最も高い安全性

データ転送ケーブル
当社のアクセサリーには、最高品質のデータ転送ケーブル、パワーテンション・ケーブルおよびアンテナ・ケーブルが含まれます。 データ転送には、シリアルと USB データ・ケーブルがあります。 ケーブル経由で機器にデータ転送する際には、極度の高温、低温、雨天、および雪の条件下でも非常に高い信頼性と安全性が求められます。
当社のケーブルはすべて屋外使用に対応しているため、LEMO® プラグを装備しています。
認識されたマーケット・リーダーが造っている精密な接続用ケーブルは、ライカジオシステムズだけでなく、同様の高い品質が要求される飛行、航空宇宙および医療技術など他の用途でも利用されています。 当社のケーブルのもう一つの重要な品質の構成要素はその外装です。 ケーブルは、–40°C から +70°C の温度で保管でき、また -20°C から +55°C の温度で確実に動作するように設計されています。 最後に重要な点として、外部からは見えませんが、データ転送の安全性を決めるのはケーブル材質です。 オリジナルのケーブルは高品質のケーブル外装、試験済みのシールディングおよび非常に伝導性の高い銅リッツ線のみを使用しています。 「ライカ製のような」レプリカでは、アルミ製リッツ線のような品質の劣ったケーブル材質が使用されていることがあります。 この側面だけでも、強い転送妨害および転送エラーに結びつく場合があります。

品質

価値あるアクセサリー

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。