Leica iCON pave concrete - コンクリート舗装用

3D コンクリート舗装機用のLeica iCONマシンコントロールソリューション

Leica iCON pave

Leica iCON paveは、空港滑走路の舗装から、トンネル工事、縁石と排水溝の施工、新しい高速道路の建設プロジェクトまでお客様の建設業務を3Dの 舗装ソリューションで支援します。当社は3Dの舗装機用ソリューション分野で数十年の経験を有し、世界中で数百以上の重機に設置して稼働させ、その多くのインターフェースは主要なOEMにより受け入れられた実績があります。Leica iCON マシンコントロールソリューションのコンクリート舗装用ソリューションで舗装作業をより迅速かつ効率的に実行できます。

Leica iCONの主な特長

  • 他のiCONマシンコントロールソリューションと同様に、同じ基盤を使用して簡単にデータを転送
  • パネルのインテリジェントなハードウェアの組合せと重機特有のデータを保管する操縦席に搭載されたクレードル
  • シンプルで直観的なユーザーインターフェース
  • 簡単なインストールと迅速な設定でコストと作業時間を削減
  • Leica iCON の豊富な製品群により、あらゆる建設現場の用途にも対応します

iCON Paveの主な特長

  • コンクリート舗装用の4種類の重機に対応
  • 第3世代のiCONストリングレス技術搭載の舗装ソリューションによる首尾一貫とした高精度の舗装品質
  • 幾つかのセンサーを組み合わせて、いかなる現場の要件にも容易に適応
  • TPSの自動リープフロッグで継続的な舗装作業
  • 新しいマルチポイント無線で、配線やコストを削減
  • トラッキング、表示、同期をサポートするLeica ConX

3Dのマシンコントロールソリューション
ライカジオシステムズは、いかなる大型建設プロジェクトの用途にも現場向けに3Dマシンコントロールソリューションを提供できます。水糸の設定作業を不要にするライカジオシステムズのトータルステーションまたはGNSSセンサー は、重機の位置と高さをトラッキングします。精度の高い舗装を実現し、作業時間とコストを削減しながら現場の安全性を改善します。

コンクリート舗装用のLeica iCON pave はスリップフォームぺーバ、縁石と排水溝、トリマー、打設スプレッダーなどの全ての用途をサポートします。ユーザーのニーズを満たすために、3D舗装用ソリューションは主要なOEMと協力し、設計されています。

操作準備

  • Leica ConXを介して道路工事用の水糸の設計モデル図をアップロード
  • ディスプレイ画面で参照とスロープラインを選択
  • 実行画面をカスタマイズ
  • マルチポイント無線をアクティベート
  • トータルステーションを設定(自動リープフロッグ)

作業プロセス

  • 自動実行モードで材料のフローをモニター
  • 作業の種類によって安全機能をオフセット、調整、設定するクイックアクセスキーを使用

品質管理

  • 竣工記録
  • ConXで進度をモニター

事例

世界中のお客様が当社の様々なソリューションを活用してスマートな変革を起こしている様子をご覧ください。

お問い合わせ Leica Geosystems

セールス、サポート、技術サービスのお問い合わせはこちらから。